羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200412<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200501
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
化け物ですか……。
何だかんだ言って、『マイメロ』はビデオに撮ってます。柊さま出ないし、マイメロパパ(こちらも置鮎さんのお声♪)の出番も少ないから、撮り方が『クインテット』とごちゃまぜというダメっぷりですが……。


いや、今日は久々に見てよかったと思いましたよ(朝早く起きたくせに、倒れててビデオ鑑賞した、哀しい私)。
レジャーランドが欲しいとごねまくる、きららちゃんのお願い事を聞いてあげた王様……ですが、アトラクションは大概ショボいし、無意味に王様の像は立ってるしで、何だかビミョー。
そんな王様が「これだけは教えたくなかった」と、一同と共に向かったのが古いお屋敷。
「お化け屋敷」ならぬ「化け物屋敷」だそうです。
ドアの隙間から聞こえてくる声は……
「遊園地を建てたはいいけれど、自分の銅像にばかりお金をかけて、まったくあの象は……(王妃様)」
「大して何もしていない男ほど、自分の小さな栄光を形にしたがるのよね…(マイメロママ)」




化け物より怖いよ、このコンビ!!




会話はまだ続くのです。
「ホント、その通りね。返す言葉もないわ…(王妃様)」
王様、さくっと心を痛められました…。
うひゃひゃと笑いかけたソラピちゃんも…。
「でもヒヨコのくせに、自分が格好いいと思いこんでいるどこかの王子様より、可愛いげがあるけどね(マイメロママ)」
ソラピちゃん、ざくっ(涙)。
「それにあの子、人間界から来たきららちゃん。変身の度に自分で美少女美少女って言うのはどうかしら(マイメロママ)」
あ……モー娘。にも容赦ないのね、『マイメロ』。すげえ。ってか、無敵だ。
「お詫びといっちゃなんだけど、王様のお小遣いをカットするから、今度それで美味しいものでも食べに行かない?(王妃様)」
「まあ~嬉しい(マイメロママ)」
王様……ダブルでざっくりいったね。合掌。
ホホホホホという笑い声をバックに、胸が痛い王様、ソラピ、きららちゃん…。
ふと、二人が外に気づいて。
「あら? そこにいるのは、誰かしら……?」
と言って、ゆっくり振り返ります。それは……確かにホラーだよ。KYなマイメロだけが「あ、ママ!」と言えましたが、自分の母親が「化け物屋敷」に詰め込まれてていいのですか、マイメロさん。
それに王様……。自分の嫁さんを化け物屋敷に放り込んだんだから、何を言われても仕方ないでしょう……。
外にいる人物が誰か、的確に分かっているこの会話。何だろう、二人に「好きなだけ喋れ」って言って部屋を割り振ったの? それとも二人とも「化け物屋敷」と理解して、そこにいるの?
だとしたら、確かに怖いよ!!


でも話の後半はサラリーマンが知っちゃいけない主婦の会話だよね。
マイメロママは、うちのママンと何か共通するものが見られます…。顔がキュートで心が超ビターなあたりとか…何げに毒舌とか…。



  ☆いずれはああなりたいと思うellisに「お前には無理だ」と、バッサリ切り捨てつつワンクリックお願いします。☆
   だからさ、ないものねだりをしたがるわけよ、人間って……(涙)。
  
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。