羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いーこ、いーこ その2。
さあ、神経内科だ。でもその前にご飯だ!!
採血のために、ご飯抜いてたんですよー(泣)。


受付時に引いた受付番号があまりに早くてびっくりした女のサイトへようこそ。
これって……ラッキー?


さて、先月は病院に長居することが苦痛で、薬だけもらって帰ってきたellisです。
今回はそういうわけにもいかないな。
思ったよりかなり早い時間(2時間程)に呼ばれて、本当にびっくりです。長居に耐えられるように、地下のカフェでタンブラーまで買って熱々のカフェオレを堪能していたのに(おい)。
「おー、こんにちはー。血液な、めっちゃ健康やでー」
そう言われて、検査結果を覗いてみると。
「せんせー、これは健康というよりは……風邪を引いてるから標準値に収まってるって感じなんですが……」




「まあええやん、はみ出してへんのやから」




…………そうね、もうそう思っておきましょう。あれほど脂っこいものまみれだったのに、総コレステロール値もCKも低い……って。おい、ちょっと待て。
「せんせ、CKって何やったっけ?」
「うんー? ぶっちゃけ筋肉に含まれてる酵素。心筋梗塞やると、高くなるよ。君、下回ってるから、その辺はまったく大丈夫というこっちゃ」
いや、標準値より低いのは、主治医言うところの順調に甲状腺機能亢進してるってことだよね?
……ま、いっかあ、たいした低値じゃないし(半分ヤケ)。TSHもFT3もFT4も正常なんやしー(半泣)。
「(気を取り直して)せんせー、31歳の私は楽しんで生きることにしましたよ」
「おお、そらええこっちゃ。31言わんと、その次もずーっと楽しんでくださいな」
「そんな私ですが、肋間神経痛がこの前からがんごん来てます。これって何が効くの?」
「うんー、せやなあ……。やっぱりボルタレンの座薬が……」
だーかーらー、何でこの病院はボルタレンの錠剤採用がないんだよーーー(大泣)!!
「……ロキソニンやったら、あかんですか?」
「いや、それくらいで効いてくれるんなら、こっちとしてもありがたいけど?」
「ほな、それで頑張ってみてええですか? 座薬は最終兵器いうことで」
乙女として、座薬は……! そんなこと言うてる場合か、アホellis。


「ところで君さー、秋からのアニメって何かええの聞いてる?」
「うーん、『黒執事』かな(ずびし)!!」
「この春は不作やったなー。『ソウル・イーター』も終わってまうし」
「え、先生あれ見てたん? その若さにびっくりですよ」
「『精霊の守り人』もなー、なんかダラダラした印象になってしもたしー」
「個人的には星読の人、好きですよ」
「あー、さいでっか」
「あ、『ゴルゴ13』見逃しっぱなしやった」
「えー? あれはもうええやろー?」
「え、そう?」
「あれは単行本の時に、それなりの社会情勢を反映してるからなー。今更アニメにされたって……」
「分かった、アニメになったブラックジャック先生がそうですね! ブラックジャック先生がパソコン持ってるの、やっぱおかしいもん!!」
「手塚作品はなー、やっぱりもうちょっとこう、何ちゅうかなー……アニメは詰め込み過ぎいうか」
「『マクロスF』は?」
「あ、あれは思ったよりいけるね。うん。『ガンダム00』よりええんちゃう?」
うーん、さすがパイオニアオタクアニメの歴史とともに歩んでいらした方は違いますな。次の総理候補も、これくらい頑張って欲しいものです。
しかし『ガンダム00』も置鮎さんの出演が決まったらしく、見る気満々です。なんだかんだ言って、夜中に再放送してるの見ちゃってるし。
ああ、『Yes!プリキュア5GO GO!』も見ないと。声優さん目当てだと、見るものが増えてねえ……。


こんな話だけしていたわけではありませんよ(苦笑)?
この主治医に「自分で自分を褒めるのって、おかしい?」と聞いてみたところ、
「……豊臣秀吉が、そんなタイプやったらしいけどな……」というお返事。
「う……秀吉ってそんなに好きじゃないから、一気に『自分いーこ、いーこ計画』が潰えた気分です」
「えー? 何でやねんな」




「あたしは島津義弘やし、信長さまがいいのー!」




過去の占い結果まで引き合いに出すか、自分。
もっと言うなら、関羽さまがいいです。
「むー、精神科でこんな話してたらさ、(精神科の)先生が読書が仕事やーって言い出して……」
「あー、先生宛にごっつい箱来てたなー、そういうたら。何やったかの復刻版みたいやったけど、お金あってええなーと、思たわ
「お金の有る無しやなくて、勝手に使ってるだけっぽいよ?
「……ま、いろいろあるわな。さ、薬どうしよっかなー」
あ、何で今話そらしたの? もしかして医者って多かれ少なかれ似たようなもんなの? それともここの病院の学閥がそうなの?


ステンレスタンブラーのおかげで、ちっともぬるくならないカフェオレを堪能して帰ってきました。
帰りのドラッグストアで買い物をしたら、紙ものばかりになって、道々後悔した事は……何も言うまい。
問題は、次回の診察でも主治医どもの機嫌がいいかということと、原稿を必死のパッチで間に合わせる事だ!
「必死のパッチ」って、関西方言なんですね。普段家で使ってるから、気にしてませんでした。



  ☆ドラッグストアで買いたかったのは、目薬です。PC画面に負けないよう、そっと慈愛のワンクリックをくださると幸せです。☆
   診断書に、検査費に、薬代……。むー、いつまでたっても呼吸器科に行けません(涙)。
  
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。