羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
半端なく甘えてみる。
皆さんは一週間って、日曜始まりですか? それとも月曜始まり(カレンダーではなく、気分の問題)?
私はとっても月曜始まりです(変な日本語だ)。
なのでここで「今週」と言うときは、月曜~日曜サイクルでお考えください。とりゃっ(気合いのかけ声)。


素直を通り越して、図々しく甘えてみた女のサイトへようこそ。
誰にって? 親にです。いい歳してまだ親に甘えるか、ellis。


「困った時は、どんなことでもいいからお父さんに言いなさい」と、パパンからのメールを50通くらい(ものすごく控えめに言ってみる)もらっている私ですが、実際にパパンに言えたためしはありません(汗)。
ですが! ここらでいっちょ、親子の関係を見直してもいいではないか! キャスバル兄だって、両親に上手く甘えられるようになってから、親子関係うまく行き始めたんだ。
へるるるー♪ ですが電話はママンです←超チキン。
「はいー? なんかあったのー?」
実は今週、ママンからの電話で大暴れして、電話の向こうの両親をいたく心配させてしまった親不孝者な私。
「大丈夫なん? お父さんも心配してるでー?」
「うん、それやねんけどな、ママン




ご飯ください




………もうちょっと言い方があるだろう、私。
しかしうちのママンは強者なので、「あ、スポンサーに聞いてみるわ」と、さらり。
ええのんか? 三十路の娘が堂々と家計を圧迫するようなおねだりしてるけど、ええのんか?
「あ、お父さんー? 何やellisがご飯くれ言うてるわー。どうするー?」
…………。
「OK出たで? ほな、テキトーに何か送るわな。小さーい箱で、ささやかーに送るわ」
何、その舌切り雀のつづらみたいな、言外の圧力。後ろでパパンが「どーんと行ったれ!」と言っていましたが、ママン、スルー。
というわけで、食料を援助してもらう来週です(泣笑)。何で紙のお金を言わなかったかというと、もれなく嗜好品に消えるからさ(超威張り)!!


パパンの機嫌がよかったので、スムーズな運びでしたが……。酒に呑まれたりしたら、また文句言われるのかしら? まあいいや、そん時はそん時で。
段々傍若無人になってきました。
甘えるからには半端なく行きます! これも三十路の決意かって? いやいや、ちょっと突っ張ってた過去を取り戻すだけですたい。
だからって物をねだるのは(しかも生活物資)どうかと、自分でも思うellisでしたよー。はふあー、「今はこれがせーいっぱい」(@『カリオストロの城』)。



  ☆親も紙のお金を渡す危険は分かっているらしいです。行動が大概シースルーなellisに「もうちょっとミステリアスな生き方を模索しろ」と、指南のワンクリックをくださると幸いです。☆
   うーん、ある意味毎日がミステリアスなんですが…(苦笑)。人生綱渡りだもんなー。
   
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
池袋の私書箱の紹介です
2008/09/28(日) 13:53:29 | 激安!池袋の私書箱新規オープンです
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。