羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あなたのお色はなんてーの?
ああっ、お若いこうさぎちゃんたちには元ネタが分からないタイトルをつけてしまった…!
ふらふらとネットの海をさまよっておりましたら、こんなサイト(海外サイトなので、英語にご注意!)にたどりつきました。
PANTONEをもとに、誕生日のパーソナルカラーと占いをしてくれるサイトです。
どうでもいいけどPANTONEって、日本語読み「パントン」なのね。発音は「ントン」なのかしら。ずっと「パンーン」だと思っていた愚か者は私…。


ちなみに9月9日の私は、GRAPE ROYALE。最後のEがあるせいで、辞書でも意味が見つかりません。まさか、ローヤルゼリーのローヤル? ロイヤルだとこれまた勝手に思ってました。
タイトルは、「激しく挑発的な神秘論者」だそうです。ぶは(笑)。いきなり核心つかれたかも。


解説は、「あなたには複雑な性質があって、表面的なものに満足していません」という、「はい、その通りですよすいません」な文章から始まって、
「あなたの中には何かをより多く受け入れてもらいたいという熱望があります」、
「厳格さ、活発さ、柔軟性といった性質は、あなたの感情を落ち着かせ、バランスを取るために統合するべきでしょう」、
「大きな喜怒哀楽、憐れみ、あなたの考えとは相反するネガティブな感情は、愛情を持って調整するべきです」、
「あなたのパーソナルカラーは、あなたを制限する考えや信条から解放するのに役立つでしょう」、
「この色はあなたの直観やら真実を見抜く力を活発にするのを助けるでしょう」(かなり意訳。いうか、テキトーなので、所々意味不明なのはご容赦)
……で、しめくくられてました。
ははあ、どうやらタイトル通り神秘的な人で貫き通したいみたいです。単なる偏屈にも思えるのは…気のせいじゃないんだろなー。
解説はどうにか分かったから、ROYALEの意味を誰か教えてください(とほほ)。
ちょうど、今手首にはめてるレピドライトのブレスがいいかんじにGRAPE ROYALEだったのは、偶然かしらと、神秘論者的なことを一応言ってみましょう。


興味がある方は、リンク先をれっつクリック♪
友達や家族の色を見て、結構遊べますよ。



  ☆意訳にも程があると思ったあなた、「もっと英語を学ばんかーい!」と、お叱りのワンクリックをくださると幸いです。そして正しい訳を教えてください…。ほとんど辞書も見ないで、テキトーにやったもので…。☆
   あー、英語をもっと真面目に勉強しておけばよかったなー。そしたら別の人生があった気がする…。
  
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。