羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
目指せ軟体動物。
横隔膜を上げて上げて、だけど肩の力を抜いてフルートレッスンをしていたら、途中で背筋が痛くなって来ました。
これを、「年ねえ」と取るか、「腹筋はまだいけるんだな」とポジティブシンキンするかは、各人のご自由に任せます。


もちろんポジティブシンキンを取った女のサイトへようこそ。
何て自分に甘い女、ellis……!


さて、あれから喉湿布をして仮眠を取り、よれよれしながらレッスンに行きました。
世の中何が功を奏するか分からない。今日の私は、熱の為に喉が程よくあったまっていい音が鳴ります(泣笑)。
ただし、それが歌に通用するかというと、ちょっとだけ別問題で……。
というか、問題だったのは私の滑舌のよさでした。生まれて初めて、滑舌のよさが災いした……orz
普段なら、滑舌のいい人って歓迎されるのに。
最終的には、「いいから肩の力抜いて歌え」と言われました。あい~~(涙)。
病院でも言われてることが、ここでも。私ってばどんだけ肩に力入ってるんでしょね。
肩から上は、軟体動物のように。って……




無理!




毎年無理に挑んでいるような気がします。ということは、それなりに成長してるのか?
誤魔化す技が上達したとも言える気がしてなりません。
しかし歌った後は、横隔膜が上がった状態で固定されるので、フルートにとっては幸いです。
本番ではフルートの後にお歌というのが、辛いところですな。
そして嗚呼、今も背筋が痛い。普段ゆるい生活してるからだ…。こんなとこだけ、軟体動物。


来週のレッスンが終わったら、次は音合わせかー。
気がつけばもう4回目の発表会。恥をさらさない発表会になるのは、何年目だろなー…(遠い目)。



  ☆あー、眠いです。発表会で恥かきというellisに、「くたびれたお前の顔の方が恥だ」とご指摘のワンクリックをくださると幸いです。☆
   これこそ、行きはよいよい帰りは怖いだよな…。
  
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。