羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第599回「手帳はもっていますか?」
持ってます。こないだ来年用の中身が来たばかりの、「ほぼ日手帳」を。


なんだかんだで「ほぼ日手帳」も4冊目な女のサイトへようこそ。
革カバーに変えてからは、来年分で3冊目。


「お前に手帳がいるのか」という根本的な疑問はこの際さておき(泣笑)。
スケジュール的に使うというよりは、日記帳やスクラップブックとして活用しています。
だから来年分は、「ほぼ日手帳cousin」(A5判)と迷ったのですが、例年通り文庫サイズのものにしました。
あんまり大きいのにしたら、一年後にはどんな分厚さになるか自信がなかったのですよ…。
そうしたら持ち歩きという問題をクリアできなくなる(「cousin」は、持ち歩きをプッシュしていません)。
今でも大概な分厚さになっていて、この前京都のママンが「ellisちゃんのカバン、重いのね~」と、ため息をついておられました。ほとんどは手帳のせいです。
ついでにいろんなカバンに突っ込むので、角がボロボロです(苦笑)。
大事な方から頂いた絵はがき、お気に入りの写真、アドレスブックにメモ帳もはさんであります。
プレゼントにもらった包み紙についてたシールが貼ってあったり、逆にプレゼントした伝票の控えが貼ってあったりもします。


もともとは、毎日日記をつけるじーちゃんに憧れて買い始めた「ほぼ日手帳」ですが、やっぱり私なりの使い方というか、個性がにじみ出てはみ出てどえらいことになってます。
肝心の日記はといえば、私の性格からいって毎日つけられるはずもなく、2~3日おきにつけたりつけなかったり(笑)。
これでスケジュール管理が必要になったらどうするのかなー。と、思わなくもないのですが……。
まあ、そうなったらその時考えます。←遠い未来であることを物語る一文。
一日1ページの手帳って、遊び甲斐があっていいですよ♪



  ☆手帳を読み返すと、毎年このシーズンに体調(精神状態)を崩し、薬の調整に入っていることが分かります。今年も例外ではないellisに「自省という言葉をくれてやろう」と、上から目線でワンクリックお願いします。☆
   自己管理ができないのはよろしくないですな、何事においても……(汗)。
  
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。