羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三十路の意地で笑え。
人生においても、早くかくありたいものです。
……なんたるチキンであることか!


もう明々後日が発表会な女のサイトへようこそ。
4回目ですよ。月日は百代の過客にして行き交う歳もまた旅人也。…ほんまにな、そんな気分。


練習時間にジャストフィットする服薬時間を模索し続けて、ほぼ一ヶ月が過ぎました。
これもまた早い気がしますが、やっと今日の辺りでレッスン1.5時間前が最適と判明。
メジャー様と組んず解れつになって一ヶ月ですか(遠い目)。
この時期は毎年違う薬を飲んでいますが、今年はピーゼットシーです。去年はセレネース様で、一昨年はテグレトール。
今年の違う点といえば、毎年薬リストを組み替えて飲んでいるのに対し、今年は上乗せだということです。テグレトールとアモキサンとセルシンにプラスして、ピーゼットシーとピレチア(副作用止め)ね。
はは、……ちきしょう、涼しい風が吹き抜けてゆくぜ。


さて、昨日神経内科で「レジェンドになるの♪」とカムアウトしてから、だいぶ開き直って来ました。
何にしても中途半端は嫌いです。
フルートの先生も「すごいのよね、どーんと腰が据わっちゃうの」と、おっしゃってくださいましたが、相変わらず失敗上等! なだけです。
そうしたら女子高生ちゃんが、「え、私ものすごい緊張します~」と。
そうか、ならば私が小林●子並に衆目を引きつけよう(どうやって!?)。電飾でも背負う気かellis? そうなったら今度こそ入院だぞ。
だけどこれが逆でなくてよかった…。女子高生ちゃんが超開き直ってて、ellisが「消えてなくなりたい…」と言っていたのでは、三十路の意地が問われます。
そうそう、楽しむ三十路ですよ。


私の場合、問題はむしろフルートにあります。歌はいいんですよ、どうにかしちゃうから。
最近エッジに対する息の向きが変わったらしく、かなりフルートを外向きにして、右上がり(自然な格好をすると、右肩下がりになります)で顎をちょっと上げるくらいでないと、明るい音が出ません。
これまでパパンが写真を撮る度、「顎を上げるなー、上げるなー」と言っていたのが裏目に出た感じがしますが無問題。
あと、顎が上がる人はプライドが高いともよく聞きますが、これも無問題で。
プライドの高さ以前に、近視なもんで焦点を合わせる為に顎が上がるのよ…。言い訳ですか? そうですか、ならばこれも開き直りだ。放っておいておくんなせい。
女子高生ちゃんの明るい音とぴったんこに合わせたい。ああ、アパチュアを狭く狭く狭く……しんどっっっ!! めっちゃブレてました、今日。
明々後日には美しいハーモニーになることを切望します。



  ☆それ以前に「遅刻するなよー?」と、おっしゃってくださるそこの貴方っっ! まったくもってその通りですので、ellisが前のめりになるくらいワンクリックをお願いします。☆
   シャワー浴びて、着替えて、メイクして……出立までに3時間近くかかりそうです(涙)。
  
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。