羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世はクリスマス。
ですね。イルミネーションから売り物まで。
今年のクリスマス、ellisは『くるみ割り人形』を吹いているようです…。


レッスン直前の買い物で、666円という不吉な数字を引き当てた女のサイトへようこそ。
失敗しまくったのは、そのせいですか。それともそんな小話は言い訳ですか。


「せっかくクリスマスだし」ということで、先生からもらった楽譜は『くるみ割り人形』より「花のワルツ」でした。
わかりやすいリンク先はこちら。(音が出るので、ご注意ください)
ところがもらった楽譜はバイオリンのものだか何だかで、あっちこっちで1オクターブ上がる指示が出たりしています。目がついて行かないわ、演奏はもっとついていかないわ…。
ついでにバイオリンのものということは、パート譜ということです。
何で~、こんなところで~、こんな音符があるの~~ららら~~~♪
と、歌いたいほど訳分かりません。伴奏を聞いていれば分かったのでしょうが、そんな余裕は今日の私にはありません。
で、あっちこっちのmidiを聞いても、訳が分からない。多分簡単にしてある楽譜なんでしょう…? ほんま?


11月のレッスンは今日でおしまいなので、12月に向けて練習しておかないと。
その前に、この風邪を治さないと…。音鳴りません(泣)!!



  ☆その前にサルサのリズムを習いましたが、苦手かなあと思いつつ、ラテン系のノリは得意だったりします。生き方もかくありたいellisに、コ●リズムなワンクリックをくださいませ(どうやって!?)。☆
   そーいや、パパンはラテンの音楽が大好きだったな…。小さい時に聞かされたんだわ、きっと。
  
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。