羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
来てますよ。
そりゃーまあ、いろいろと。
巷の物騒さに比べれば、何て平和なんだろう、うちって……。


それだけ世の中に取り残されてる気もする女のサイトへようこそ。
PZCが入ってから、月の恩寵が楽になりました。


しかし泥のように眠いとはよく言ったもので、ほんっとーにダラダラどろどろ寝てました。
「微睡む」の「どろ」から「泥のように」が来たのではと、超アホたれなことを思うくらい寝ています。
夢の中で食べ物がよく出て来たのは、お腹が空いていたのでしょう。何とも短絡的でお恥ずかしい話です。
ついでに声にならない叫びをよく上げてました。「あんぎゃー!」って感じの。「あー、もうすぐ目が覚める、目が覚める、でもまだ寝ていたいのよ、目覚めないでー!」って感じに、覚醒直前の戦いも繰り広げるものですから、よく金縛りに遭う。
今すぐ外に出て、大地に接吻して働いている皆様に謝りなさい! という気分になったお目覚めでした。サイテー。


昨日のミスドの残り(最初から朝ご飯用に取っておいたのだ♪)、チョコファッションを二つ頂くと買い物です。
そろそろ入金前の戦いに入っていますので、乾物ばかりを買います。お菓子と、何かテキトーに口に入るものと、朝ご飯があればいっかあ。みたいな。
外に出る時にポストを覗くと、味気ない葉書が一通。ほえ? どちら様ですかい。
そう思って見てみると、こないだ投稿した版元からでした。
「あんたの応募作品はちゃんと来てるでー。着いたでー、安心しいやー」
という内容でした。
住所や名前はともかく、応募タイトルが宛名に印字されているのは恥ずかしかったです。


これをもらった時の、ellisの感想。
「やっぱ金持ちの版元は違うねえー、人件費かかってるよ、これ」
という、ひどいものです。
だって、こんなのもらったの初めてだもーん。
応募総数がいくつあったかは知りませんが、十や百では済まんでしょう。となると、いちいち応募チェックすると同時に住所氏名タイトルを入力して、版元のスタンプをぺったん。郵便番号を手書きして(何故!?)、まとめて投函です。
……バイト頼むのかなあ。原稿を下読みする人たちのことも思うと、かなりの人件費です。ついでに言うと、葉書もインクもただではありません。
何か、いい記念になった気がするー♪
戦いを一旦終えているellisにとっては、お気楽なもんです。ハングリー精神が足りないって?
いえいえ、こういう形でも反応があると嬉しいので、「また書くぞー!」って気になります。


ついでにガス代の利用明細が入っていました。銀行にお金入れよ……。
ではまだ眠いので、明日明後日くらいまではうだうだします。
主治医と言ってた、年末までの原稿はどうしよっかなー?



  ☆ミスドのオールドファッション系の腹持ちの良さを高く評価するellis。月が満ちると同時に食欲を落とすこのバカに、「食え、いいから食っとけ!!」というワンクリックをくださると幸いです。☆
   久々に普通の官製はがきを見た気がします。ふざけた葉書しか持ってないしな、自分…。
  
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。