羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一言でいいから。
本を読めるようになった時、最近のellisは文芸に手を付けていません。
なんと、海外文芸にすらですよ。
それはひとえに、創作中に限られた作家からの影響を受けない為なんですが…(言い回しとか、モチーフとか似ちゃう時があるのです)。


なんだかんだ言って、部屋中本だらけな女のサイトへようこそ。
いつか本につぶされるだろうって? ふ、それこそ本望だ・ぜ☆


おーめーでとメリクリスマス、みーんーなでメリクリスマス、たーのーしくメリクリスマス、おいわーいーしましょー♪
さっそく師走らしいなあと思ったのは、流行語大賞よりも「今年よく売れた本ニュース」を聞いた時でした。
ハリポタの一位はまあ、仕方ない。仕方ないや。完結したことだし。
二位が『夢をかなえるゾウ』
三位は『B型自分の説明書』。ひねくれたB型である私は買ってませんよ、ええ買ってない。
他の説明書も10位入りしたとかしないとか(この辺あやふやに聞いている)。
話題になったのは、こんな感じの本ばーっか。ねえ、文芸は? 文芸の一言すら出て来なかったよ? ねえ、ちょっと!!
思わず本屋に走って文芸書を買いたくなったellisです。落ち着け、原稿中だ。


なーんか、侘しいなー。文芸書が売れないのを世相のせいにしてしまってる評論家も、ニュースも。問題は、売り方にもあるはずだっっ!
あ? 見習いが文句言うなって?? いいや、見習いだから言うの!! 本職になっちまったら、言論の自由が狭くなって言えなくなるもんね。
確かに世の中厳しくって、そんな心の余裕なんかないやーい。と、思うのかも知れないけど…。




厳しいからこそ二次元に逃避だ、うぇるかむ!!




ellisをご覧なさい。この見事な逃避っぷりを。
小説はいいぞー、妄想(=病的ではない)の宝庫だぞ。その間は幸せいっぱいだ。
逃避手段に使うのもどうかとは思いますが、最もお手軽に、そんでもって経済的に楽しめると思うのよ? 上手く行けばワンコインだ。
おうちの中で、電車の中で、ちょっとした待ち時間、お茶タイムに、読書をどうぞ。
ellisも原稿終わったら、文芸もライトノベルもコミックも買い込みまくります。
ついでにもって、「こんな名作が、今年はあったのにー!」というものがあったら教えてくださいね、おねがい♪



  ☆未だに書店でナチュラルに棚の乱れを直してしまうellisに、「お前の手はそこで動かすのではない」と、キーボードを指差してワンクリックお願いします。☆
   どなどなどーなーどーなー。相変わらず楽しいのは、ネタを考えている時間です、とほほ(泣)。
  
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。