羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第630回「猫舌ですか?」
ドラ舌です。熱いのも冷たいのもほぼ大丈夫。


これを読んでくださっているほとんどの方に通じない言い回しをする女のサイトへようこそ。
ドラ舌=ドラえもん舌です。


キャスバル兄が持ってた『ドラえもん百科』には、そういう設定が出てたんですよ。
猫は、熱いのがダメ。
ドラえもんは、熱いのも冷たいのも大丈夫。=ドラ舌って。
よく考えれば、節操のない話です。
ただし、ellisは猫手です。熱いもの持てません。耐久力もないので、実家でお台所から居間まで熱いものを運べません。
だから煮込みうどんとかは苦手だったりします(土鍋のふちが持てないから)。
ふちの持てないご飯は食べにくいので、ちょっとね。
あと、目に湯気が当たるのもダメです。ドライアイが進行しているので、かなり痛い(泣)。


ママンは「天然グローブはいてますか?」ってくらい熱いの平気です。
ひどい時は、油の温度まで見る。母は強し。……ってか、強すぎ。
猫舌かどうかは…どうなんだろうな。割と平気で食べている気がしますが。
単に私が周りを見ていないからかもしれません(反省)。



  ☆猫舌の反対で、冷たいのがダメなのが犬舌だと信じていたellisに「どんだけバカ?」と、ツッコミのワンクリックをくださると幸いです。☆
   こーいうバカな思い込みが、他にも存在します…。
  
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。