羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200412<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200501
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毒々しいのね。
さて、二番目は呼吸器科です。
以前精神科にいた看護師さんがこっちに来てたので、気が楽でした(ほっ)。


「あ、じゃあ身長体重血圧からお願いしますねー」
体重……増えないなあ。増えてもいいと思う心と、死んでも嫌だと思う心がせめぎあったかのように、びたっと固定されています。一年前の予約票に書かれた体重と一緒だ(涙)。
血圧も測って、ぽえっと待合に座ってると、看護師さんが出て来て、
「ellisさん、あのね。まだ、あと7人くらい待ったはるんですよ。もしあれやったら、神経内科、先に行かはる?」
「うーん、神経内科ね、いっつも5時くらいになるんですよー。せやからこっち先でいいです。ほな、ご飯食べて来ますねー」
待つことに慣れ慣れだ、ellis。だが、こんな慣れは嫌だ!!


地階のカフェでお茶を飲みながら手帳に書き物をして、今日の薬代は幾らになるだろうと、ぞっとしていました。
セレベントディスカスの4000円、キュバールの3800円、それに痰切りの薬2種、ホクナリンのテープは今かぶれそうで嫌だなあ、しかも結構高い。
これらが2ヶ月分、更に神経内科もあると思うと、諭吉先生が飛んで行きます。
覚悟して諭吉先生と名残りを惜しんで来たつもりですが、やっぱり惜しい。
あー、お薬1ヶ月分でいいですって言おうー。
それにしても、熱い飲み物を喉が嫌がります。気管支が炎症を起こしてて、冷たいものが気持ちいい。クソ寒いってのにね、まったく。


「帰って来ましたー」
と、報告をしたら、そんなに待たずに診察です。
「はい、こんにちはー」
「こんにちはー、ご無沙汰しておりまして、大変申し訳ありません…」
借りて来た猫とはこのことか、ellis、この先生の前では大人しいです。何かね、オーラが出てるんですよ。「お医者さんだよー」っていう。
……精神科の主治医もお医者さんなんですがね。何せ私は、初代の主治医に「せんせー、まるで本物のお医者さんみたいや…」などという失礼な発言をかました女。どんな目で人を見ているのやら。
ちなみに治療を途中ですっぽかされるのも、その後すごすごと戻って来るのも慣れっこなのか、酸素濃度を測りながら問診スタートです。
「調子、よかったの?」
「いいのかなー、と思ってたんですけど、10月の末くらいにひいた風邪が治りきらなくて、いつまでも喉が腫れたり、声が嗄れたり…」
「ふんふん」
「最近は寒暖差が激しいと咳き込んだり、息苦しいんで胸に湿布したりしてました」
「そうですかー。痰はどう?」
「絡んで嫌な感じです」
そう言ったら、痰切りが3種類に増えました……orz
酸素濃度が至って健康なことを確認すると、聴診。それからちょっと考えた後で主治医が紫色の円盤を出して来ました。遠目に見ても分かる、セレベントの砲丸投げの円盤を思わせるものと同じサイズ、つまり色違い(セレベントは緑)。
「今までね、2種類吸入して来たけど、今回はこれ使ってみましょう。2種類入ってるから」
それは去年承認されたばかりの新しいお薬、アドエアディスカス500です。
後で知りましたが、当然のように一番大きい単位のが来たか。
でもこれにすると、ホクナリンテープ貼らなくていいし、吸入2種類やらなくていいし、楽そうです。
……見た目は毒々しいけどね(リンク先写真をどうぞ)。マ●オの1upキノコの如く、毒々しい。そういや主治医の引き出しには、まだピンクの色違いがいたな…。
「でね、これ2週間分しかないの(セレベントは一ヶ月分あった)。ちょっと様子見たいから、2週間後って来られますか?」
「あ、はい、大丈夫です。精神科ありますし…なくても自由なんで来れます(泣)」
「精神科、隔週で行ってるの?」
「はい」
「@%先生は




物腰柔らかくて優しいいい先生だよねえ」




おのれ主治医、こっちでは私と同じように猫をかぶってやがるのか!?
「みんな@%先生のこと、そうやっておっしゃいますけど…私には時々気難しくて面白い先生です」
「面白いの? あの先生が? あ、そうー、ははは、面白いのー、ははは」
すいません呼吸器科の主治医、精神科の主治医がどう面白いのを想像してますか? そんなに受けるようなこと言ったっけ。
各地で精神科の主治医=偉くて優しくていい先生、と広がっている認識を、じわじわと壊している気がしてなりませんellis。
そうか…よそでは物腰柔らかいのか…。じゃあ普段私が見ているあれは、何!?
いい先生なのは確かだけど、「変」って付け足してよ! 変だよ、だって人のことエチゼンクラゲ呼ばわりだよ?←根に持ってる。


通過儀礼のように、吸入薬の正しい使い方ペーパーをもらって、予約票をもらいました。
最後は神経内科ですー!



  ☆アドエアの薬価(ほぼ4000円)を見てため息をついているellisに、「諦めろ」と、諭しのお言葉を投げながらワンクリックお願いします。☆
   これに懲りて、真面目に通えるといいんですが。
  
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。