羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気づつないなー。
やっとラストです…。でもここからが、長いんだー(泣)。


ぼーっと待合にいる間、守衛さんの目を盗んで携帯メールをしていたellis。罪深いですな。
運悪く頓服薬を入れたカンカンを忘れて来て、もうどこにも逃げ場がありません。
本は科白を暗記してるんじゃないかってくらい(事実暗記してるが)読んだ『銀英』だ。しかもロイエンタール元帥閣下が泣かせてくれる9巻だ。
何が幸いしたのか災いしたのか、呼吸器科で予言した時刻、5時にやっとこ呼ばれました…こんな予知能力は、いらんですたい。


「はいー、お待たせお待たせ」
相変わらず、お気軽さんな主治医です。
「どうー? 頑張って食べてるー?」
「うんー、やっぱメジャー様のおかげかお腹空くし。せやのにね、くるみ割り人形復活なんよ」
顔をしかめて、カルテにさらさら。
「いや、言いたいことは分かってるのよ? 『何でメジャー様が入って歯ぁ食いしばれんねん!?』って、自分でも思ってるのよ!?」
「あ、そこはちゃんと分かってんのや」
「一応ね。それにないよりは大分マシやし。こんなんなったり、またお月様前で泣いたりしてたら、精神科で『エチゼンクラゲや』言われたん。どう思うー?」




「えらい大物で来たな」




ツッコミどこ、そこかーい、ボンジュ~ル(怒)。
「あれ、食べられたよねえ?」
「えー? 私が知ってんのは、肥料にするとかやったけど?」
肥料……。
「どう思う、せんせー? まあクラゲて『海月』って書くからきれいけどさ」
「あー、君はほんまにつまらんことをよう知ってんなー」
そこツッコむんかーい。


「で、頭痛はどうなん?」
「うん、さっきからちょうどいい具合に痛いよ? お薬忘れて来たから、耐えてるし、耐えれるレベルやから放ってる」
「どの辺が痛いん?」
「ここら辺から(右側頭部)ここら辺に移動して来ました(頭頂部)」
「また首凝ってんのやろー」
「はい、凝ってます。しかしせんせー! 寝る時の体のこわばりを解消する為に我が家も湯たんぽ導入ですよ、これにフリースパジャマで超無敵!」
はい、実は湯たんぽを欲しがったのって、こんな目的があったんです。それにしても、頭の悪い発言だな、ellis。さっきの借りて来た猫はどこへ行った。
「湯たんぽて…またレトロに来たな」
「今ロフトで、めっちゃ可愛いのん売ってるんですよ。もう、足蹴にするのが可哀想なくらい可愛いのをゲットしてきました!」
どれだけ気づつない(関西方言=気の置けない)発言をするのか、ellis。きっとこの主治医には頭の悪い子か可哀想な子として、認識されてるとしか思えません。
ま、事実ですがね(涙)。
「でも足首ぬくめるって、ええなあ。そこだけぬくめる何か、開発してくれへんかなー。スパッツはくのも何か違うやろ? そこだけ冷えんねんなー」
この主治医も負けずに気づつないなー(苦笑)。今日もおやつを分けっこしましたよ(笑)。
「せんせ、足先のカイロ! あれは意外と足首に効きます! 接客業を7年半やった者として、自信を持っておすすめしますよ!」
「あ、なるほどね。そう考えるのは間違ってないなー。靴カイロかー」
主治医、もう思考がカイロに飛んでます。投薬してください。


結局、薬局で投薬が終わったら7時前。
お昼は1時前に出てますから、大体半日仕事です。ってか、いつものダブル受診と変わりません
これから思い切りよく倒れる予定です。では、シュバラットリ(ヒンディー語。=おやすみなさい)。



  ☆「よく話したこと覚えてるな」と、よく言われるellis。そりゃー、最初っからネタにする気満々ですから。体調不良もネタなellisに、「……財布は大丈夫だったか?」と、訊ねてワンクリックくださると幸いです。☆
   思ったよりものすごく大丈夫でした(感涙)!! よかった!!
  
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。