羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第635回「現実は厳しいなぁと感じた瞬間」
毎日です。
もう寝ても覚めても超リアル。しかも苦しい。
夢くらい、楽しみたいよなー。


公園でデジカメ片手にぼーっとしていたら、「はっっ、私ってば不審者? ねえ不審者?」と、自問自答したくなった女のサイトへようこそ。
答えは「ああ、もちろんさellis!(海外通販のノリで)」。


現実が厳しいと思う瞬間ですか。
逆に「夢のようだ」と思える瞬間を探す方が難しいです。最近本断ちしてるしなー(あと一週間の辛抱だ!)。
ちなみに公園でデジカメを構えていたのは、資料に使うからです。うっかり子供がいると、何か怪しまれるんじゃないかと思って、つい無人の公園を狙ってしまいます。おかげですっかり殺風景。
いやさ、肖像権の問題とかありますからね。ついでに雑誌で使われてるような、狙ったような子供写真は虫酸が走るので不可。ママさん雑誌も不可。だったら自分で歩くしかありません。
歩くのは好きなんですが、資料写真一枚撮るにもこの気の使いよう。まったく世知辛いし現実は厳しい。


毎日財布を覗けば厳しい現実が嫌でも見えるし、フルートレッスンに行っても思うように吹けない現実が切ない。通院は事実そのものが厳し切ないし、ちょっとしたパラダイスが欲しいですよ。
Amazonで、ものすっごく欲しいヴィクトリアンな資料(洋書)を見つけたのですが、それをご褒美にでもしようかなあ。といっても、ここでも英語という現実が待っているのですよ。
原稿とクリスマスの家族サービスが終わったら、『W』見て閣下のために声を嗄らし、『マイメロ』でクロミちゃんと一緒に「柊しゃま~☆」と言おうかな。あ…淋しい逃避(涙)。
せめて淋しいと気づかなければ、まだ幸せだったのにね、自分。
まったくだよ。では世知辛い現実に戻るー。



  ☆姫と毎日しているメールが、一番厳しいかもしれません。そんなellisに「メールを見せろ」とは言わないでワンクリックをお願いします。☆
   それが優しさというものですよ……ふっ(何と言われようと秘匿しますけどね)。
  
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
もしかしたら寧ろ。
〉シンクロ率の高い姫。

お互いの長メールは貴重な癒しかも知れませんわね……見せられないけど(笑)。
端から見てどうではなく、わたくし達自身にとってどうあるかが大事ですね、そうですわよ!
……でも、やっぱり隠蔽メールなんですのよねえ(苦笑)。
2008/12/17(水) 04:35:03 | URL | ellis #lkhMWM3g[ 編集]
いいえっ
厳しくなくってよ!
まだまだでしてよ!←まだ極める(究める)つもり?
でもメールはお互いに絶対に公開禁止ですわね、オホホホ
2008/12/16(火) 23:49:45 | URL | 姫様 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。