羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200412<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200501
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
酔っ払いは二度反省しない。
いつも反省「だけは」するんです。
そんな我が家もめでたく新年を迎えました。


新年も相変わらずな女のサイトへようこそ。
期せずして、リラックマに癒されてしまいました……。


昨夜べろんべろんに酔っ払ったパパンがいようとも、じーちゃんの為早い朝がやって来ます。
パパン、「頭が痛いわ、風邪かな」ときたもんだ。
二日酔いだっての。
……そんなツッコミは胸に秘め、じーちゃん家へ。おせちだお屠蘇だ。


「明けましておめでとうーございまーす!」
元気な挨拶で、和やかなご飯タイムが始まりました。
ここに至るまで、やれどの食器を使えのどの料理ができてないのと大騒ぎです。既に私とママンは機嫌が悪い。
「はい、お屠蘇ー」
元旦に限っては朝酒が許されます。が、本来屠蘇散にひたすべき酒はそのままで味わいます。屠蘇散入れようよ…。


我が家のおせちは至ってフツーなので、芽が出るように慈姑(くわい)もあります。
「芽が出るといいなー」
と、つぶやいた私を聞き逃さなかったパパンが、爽やかに一言。




「ははは、出たことないくせに




おのれ酔っ払い、記憶を景気良くかっ飛ばしながら心をえぐってくれるぜ。
そして早々と降臨なさるのですか、黒ネタの神。
今でこそ家族仲良くテレビを見てますが、あれが本音なんだよなパパン……。
昨日から何度もイラッとさせられてますが、何も元旦まで……。怒り初めかよちきしょう。


では、ネタの神を歓迎しつつ、黒ネタの神を敬遠しながら正月を続けます。
スーパーでくじを引いて、リラックマのぬいぐるみパペットをゲットしました。超癒し、やられたぜ…。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。