羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
製造物責任法。
ら~~~~~ら~~~らら~~~~♪
フルートの練習をしながら歌っています。


作成者の責任を負っているような気もして来た女のサイトへようこそ。
今度のクラスコンサートでは、創作の歌をとうとう全コーラス歌うことになりました。


さすがに片割がフルートをまったく吹かないというのはアレなので、ユーミンの「卒業写真」を2曲目に入れました。
歌う方は歌う方で、どこで息継ぎとかどこで感情込めてとか難しいし、フルートを吹くのはもっと難しいです。
まあ、まとめるとへっぽこ総決算って感じで。
相変わらず「私でええんかいな~?」という思いがあるのですが、ここまで来たらPL法とでも思って腹を括ります。
楽器も声もよくできたもので、迷っているときは迷っているような音や声を出します。
他人には「楽しめればいーんですよ!」って言いまくりのくせに、自分が一番いじけてやんの。これではあきません。歌え、ellis! ご近所迷惑になるくらい歌って吹いて、原稿も書け!!


ご覧なさい、今日のレッスンを。フルートは間違うし、歌は声が硬いし。
まだ人前で失敗するのが恥ずかしいんですね、このええかっこしい。
レッスン半ばまでちょっと「自分作詞で歌うってなあ…」と、思ってましたが、あんまり卑屈になると、作曲してくださった先生に失礼です。と、気づきました。
先生&私の、栄えある第一作です。きれいに仕上げよう。
……と、持ち直したら、レッスン終了(苦笑)。
第二弾とかあるのかなあ(笑)。共同作業ということや、先生のオーダーを理解して自分の感性と絡めて書くということが、とてもいい勉強になっています。
だから次は、最初っから自信全開で行きたいです(泣)。おそるおそる提出するようなんじゃなくってね。


……さ、クラスコンサート用に、歌詞の印刷しようっと。
そしたら原稿だ。ちょっと(いやかなり)バイオリズムが落ちてますが、どーせ書くことでしか抜け出せないんですよ。分かってらい。



  ☆「1オクターブあげて吹いて~」と、いきなりオーダーされると、頭の中が混乱するellis。楽譜を読む→一音一音を理解する→楽譜を見ながら1オクターブ高い音に変換するという作業がとても辛いです。こんなellisに「数をこなして慣れろ」と、練習曲集の束を降らせてワンクリックお願いします。☆
   夢に大佐が降臨しました。PCを久しぶりに大佐仕様にするか…。
  
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。