羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200412<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200501
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いちおー鍋。
しっぱいしたー。
うどんばかりではさすがに力が出ない。
ので、雑誌で見た君島十和子さんのレシピから、ちょっとアレンジしました。
いちおー、豆乳鍋です。ははは…みごとに分離した乳成分…(涙)。


明日はもうちょっとマシなものを作ろうと思った女のサイトへようこそ。
普通の鍋と同じ感覚ではダメみたいですな。


具材は少なそうに見えますが、豚肉、豆腐、にんじん、大根、舞茸、小松菜と、案外豊富です。
人参や大根をピーラーで薄くして火の通りをよくするのも、雑誌から頂きました。
まあ……「豆乳入ってんのに、まだ豆腐入れるんかい、しかも半丁!」みたいな声も聞こえて来そうですが…気にしない方向で。
大豆イソフラボーンの力を借りて元気になろうと(ついでにきれいになろうとも)してますので、気にしない。
具材をある程度食べたら、うどんを入れてさっと温めます。
今日は「ズボラにそのまま食べる鍋」を目指したため、だしじょうゆ:豆乳=1:3強でしたが…もーちょっと豆乳が多くてもよかったなあ(薄味関西人)。今、ちょっと喉乾いてますので、やっぱもうちょっと醤油が薄くてもよかったのか。
雑誌だとだしと豆乳が1:1だったんですが、乳成分の分離が減るんだろーか。だったらだしじょうゆを薄める方向で行った方がいいんだろーか。回らない頭でいろいろ考えます。


後片付けも、土鍋とピーラー、計量カップにまな板と包丁を洗うだけ。楽やなー。
一人用の土鍋って、久しぶりに使います。昔はおじや炊いたり、鍋焼きうどんしてたのにな、今では乳成分を分離させるていたらく…。ああ、火加減間違ってた。
乳製品をご飯に使うってあんまりしないので、慣れませんね。この先も何回か失敗しながら、何かを体得することでしょう(ほんまか?)。


材料はあと一回分残っています。豆乳はまだどっさり残ってます。
明日、うまくいったらお立ち会い、ということで…。
ズボラして、さっさか食べておしまい、ということもあり得ますが(泣)。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。