羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いいのかなー。
どうにかコンタクトが入れられる程度に開眼してきました。
まだしもぶくれのむっちむちですが、帽子をかぶる深さがかなりマシになります。


予想外に薬が減った女のサイトへようこそ。
あー、そう来たかー…。


皮膚科が11時予約のため、全ての受付をこの時間に済ませます。
今日はトリプル受診ならぬクワトロ受診ですよ(この言い方合ってるのか?)。
皮膚科では、「だいぶマシになったけど、まだ気が抜けない」とのことで、プレドニン10mg1週間追加です。
原因の追及はこの病院ではできないのだそうですが、一番考えられるのは、パーマ液+紫外線だそうです。
うん、私も紫外線は真っ先に警戒して、次の日日傘差したりしてました。
直感って、ミョーに当たるもんなのね。


ご飯を食べたら呼吸器科で、真っ先に「どうしたの?」と、聞かれました。
今日、普段の主治医たちには全員真っ先に「どうしたの?」と聞かれ、「これはー…ひどいなー…」と、言われ、同じように経緯を話しましたが…正直なところ「いい加減にして」という感じです。
皮膚科からの伝言で、呼吸器科に現在皮膚治療でプレドニン入ってることを伝えたら、「早く帰って休みなさい」と言われた診察でした…いいのかな、これ。
「顔がいつもと変わっちゃったねえー」
という主治医に、「今ならひと犯罪犯せそうな気がします」と、答えるくらいの心の余裕はありました。ビバ、両目開眼。


それから、予約時間ぴったりに精神科です。
あー、あのタイミングで受付すれば、何もかもがうまく回るのかと思うくらい、今日はさくさく進みます。
「あー! 自分、それ、どないしたんや?」
「パーマ液で紫外線って言われましたけど…」
「紫外線? 光反応やて、皮膚科の先生は言うたんやな?」
「光感作の可能性が高いってね」
光感作というのは、今まさに私が味わっているこれなんですが、マンダリンやグレープフルーツの精油でも同じ(程度の差はあれ)症状が出ます。なので、普通はその成分を省いたFCF(フロクマリンフリー)」と書いてあるものを使うのですが、書いてあっても、真夏の炎天下へ放り出すようなことはできない精油です。使いやすい精油だけに、気をつけてくださいね。香りを嗅ぐ分には問題ないですから。
「よし、テグレトール切ろう」
「へ!? 何のこと?」
「湿疹が出たら切る。これがお約束や」
「ほな代わりは?」
「うー…ん、しばらくええやろー」
まあね、今何飲んでも薬疹出しそうやしね。そんな感じで、テグレトール800mgがばつっと切られました。いいのかこれ。
過去のカルテをぱらぱらめくりながら、主治医。
「せやけど自分、体弱いねんなー」
「弱いよ? 見た目で判断すると、後悔するぜってくらいに弱いよ」
「ほなアモ●サンも切ろうや」
「いまうつやからあかん」
「軽く躁にならへん? 作品書けるで」
「そんなおふざけは聞く耳持ちません」
でもテグレトールなくなったら、聴覚にぴりぴりしないで済むからいいかな。
……そしておかえり、グレープフルーツジュースーー!!
ああ、グレープフルーツを貪れるよ私。いやっほい、嬉しいー!
……せやけど、ほんまにええんやろか…。


神経内科では、
「テグレトール、えらい血中濃度上がってたなー」
という会話から始まりました。
「それなんですが、今日からないみたい」
「えー、何でー?」
と言って振り返った主治医、私を見て
「……こらまた、えらいこっちゃな」
と。
「やっと今日、両目とも開眼したの。まだまだみっともない時期は続きますが、最悪は抜けた」
「まだ口開けにくそうやん。それでもか」
「それでも!」
たらたらと会話しながら、
「まあうちは紫外線の影響受けるとか、そういう薬はないよ。せやからいつでもやめれるでー」
軽く言わないで。片頭痛の薬、ないと困るんだから。
「ところで皮膚科でガスターが出てないのって、うちで出してるから?」
「そう」
「そう…(便利に使わないで的なため息)」
「いや、皮膚科かかるやなんて、それも内服ステロイド入るやなんて、全然想像してませんでしたもん。たまたま入ってただけで、重複しても困るし」
「まあ、せやねー…。ほな、来月またおいで」
「はーい」


薬局に行ったら、思っていたより高額を言われて泣きました。
相変わらず帽子を目深にかぶって、歩いて帰って来ます。
テグレトールの是非は、1週間くらい経ったら分かると思います。それでまた駆け込むこともあるだろうくらいに、考えておく事にしました。
一番のメインドラッグが消えた驚きは、今でも隠せません。よかったんかなー……。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
とにかく紫外線は敵。
>通りすがりさま。

> >「湿疹が出たら切る。これがお約束や」
> そうなんですか?
もともと薬疹の出やすい薬ですし、紫外線に敏感になる可能性も考えられるから、とのことです。

> 確かテグレは、躁鬱の時に出たお薬でしたよね??
じゃあもう躁鬱じゃなくて、違うビョーキなんでしょうねえ(泣笑)。
それかしばらくしたら、デパケンあたりが入るかもしれません。

> 紫外線ですか……む~厄介ですねぇ~……
> 兎に角、くれぐれもご自愛の程を。
ありがとうございます。
今はひたすら首周りと顔が痒いです。
お風呂にもゆっくり入れなくて(体温が上がると痒い)不便ですが、
ちょっとの間と思って辛抱します。
一番お金も掛からず時間を取る、ぐーたらという養生をします(笑)。
2009/04/02(木) 23:43:05 | URL | ellis #lkhMWM3g[ 編集]
へ?
>「湿疹が出たら切る。これがお約束や」

そうなんですか?
確かテグレは、躁鬱の時に出たお薬でしたよね??
何となく身体に合っていなかったような気がしていたけど、いきなり切るのは如何なものか?と……
まぁ、主治医さんの云わはることやから、問題は無いかと思いますが。

>一番考えられるのは、パーマ液+紫外線だそうです。

紫外線ですか……む~厄介ですねぇ~……
兎に角、くれぐれもご自愛の程を。
2009/04/02(木) 22:46:07 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。