羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々にフルート。
リプトンのおまけをゲットしました。
ダブルコーンのアイス(マンゴーとバニラ)と、ビスキュイです。
だって、来週出かける頃にはもう売り切れてるかと思うと、つい2本…(使う予定は今のところなし)。


久しぶりにフルートに触る女のサイトへようこそ。
3週間ほど空きました。ほんまに毎年この時期は……。


漢方には行けませんでしたが(私の3、これっぽっちも効かないよ!)、フルートには根性で行きます。
ワセリンをすりこんですりこんでから、綿密にパウダリーファンデで隠し隠し。これも数時間経ったら粉がふくんだろうが、1時間くらいなら保つでしょう。
教室に着くと、アンジェラ・アキの『手紙』が始まりました。
こう言っては何ですが、ものすごく疲れる曲です。若さのほとばしる中学生たちには、本当最適な曲でしょう。これ、歌うのも疲れると思うよ、いやマジで。
ちなみに伴奏もけっこうしんどそうです。去年の紅白を見ていたキャスバル兄は、ぼそっと「……なんであの人、おとなしいにピアノ弾かれへんのやろ」と、ぼやいてました。しっ、言っちゃダメ! そういう芸風(?)なんだから! それが売りなんだから!


ちなみに楽譜は本当の合唱譜で、余白に「1オクターブ上げてください」と、手書きで指定されていました。
……ものごっつい頭の体操した気分です。
さて、それが終わるとショパンのノクターン第2番(リンク先、音が鳴るので注意です!)の楽譜をもらいます。
とても有名な曲なので、知らない方を探す方が難しいと思います。聞いていると「はにゃ~~、ええ曲や~~」となりますが、吹いてみると、どんどん音符が細かくなるので指がもつれます。旋律は美しすぎるのに……。
最初はアイネクライネナハトムジーク第2楽章(これもリンク先、音鳴りますので注意!)をやるはずだったようなのですが、私、2年か3年くらい前にやってました……。
聞き比べると、モーツァルトの方がかっちり型にはまる感じがしますね。どっちも好きなんですが、どちらかといえば私はショパンが好き(吹くのはどっちもしんどい)。
そういえば今年って、ショパンイヤーじゃなかったっけ? 生誕だか没後だか、どっちかだったと思いますが、毎年誰かしらのイヤーですよね(笑)。


その後伝バッハのシチリアーノ、「歌の翼に」のテーマ部分だけやっておしまいです。
はーーー、疲れたーーー。
なんだかものすごい久しぶりにフルートに触ったような気がします。
過去に2ヶ月連続ブッチをやっている女が何を言うかって感じですがね。
肌はやっぱりぱりぱりです。早く治して、外に出たいなー。でも今日みたいな天気が一番いいなー、日差しなくって(笑・けっこう深刻)。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。