羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みんな湿気が悪いのさ。
……昨夜、気がついたらうつらうつらしてました。
目が覚めて、起きようと思いながらうつらうつら。あかん、起きやなと思ってうつらうつら。だるくてだるくて倒れそうです。


根は虚弱だが、田舎生活により中途半端に丈夫になった女のサイトへようこそ。
田舎のいい空気においしい水……侮れません。


今日は予約していた漢方の日です。前回すっぽかしているので、今回は行かないと。
……しんど~~~~、めちゃめちゃしんど~~~~。
もう指一本動かしたくないよ、いやいやちゃんと起きなきゃ、せやけど(以下略)。
どうにかこうにか自分を起こして、支度して出発です。既にこの時点で、予約時間が過ぎてました(泣)。


よれよれと到着すると、受付でしんどそうねと見抜かれます(泣)。そのままへたっていたら、割とすぐ呼ばれました。
「……それはまた、大変な目に遭いましたねえー」
と、私の話を聞いた漢方の主治医。
「そんなわけでしんどくてたまらんです」
というアバウトな主訴も、うんうんと聞いてくださいます。
細々したことを一通り聞かれたら、脈診。どうやら気の巡りも血の巡りも悪いみたいです。
で、その原因は季節が変わったことによる湿気だそうです。
あー、だから私、梅雨時にもバテるのか。妙に納得。
この病院は、薬は二週間までしか処方してもらえないのですが、それでは微妙にGWを乗り切れない。かといって、いつものように取りに来ることもできそうにない。
考えられた末、一週間分の処方と、それと違う処方を二週間分出すことで、合計三週間もたせることにしました。先生ありがとう(合掌)。


漢方も通ってそれなりになってきたので、大体処方されるものが決まってきました。弱いところが大体決まってるせいですね。
逆に一生使わねーだろってものも、主治医の中ではあるそうです。ちょっとそれ知りたいですよ(笑)。


その後、百貨店に入ったら母の日が近いことに気づき、慌てて品定めしました。
……いろんな意味で「やっちまったなー」という出費になりました。忘れてた分だけ高くついた感じ(泣)。
もうそれも、湿気のせいだということにします。ellisが鳴かず飛ばずなのも湿気のせい…(こら)。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。