羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野の鳥、しっぽに苦闘。
はい、今日も漢方行ってませんよ。
ちょっと実家に帰りたいので、どうせ行くなら来週の方がいいんです(月1で両親に会ってる私って…)。


久しぶりにフルートを高らかに鳴らす女のサイトへようこそ。
久しぶりにG6(2オクターブ上のソ)まで鳴りました。これで上級コースとは、片腹痛いぜ。
説明下手のため、今日はちょっと長文です。すみません。


今日のレッスンも、女子高生ちゃんがお休みなので私一人です。
女子高生ちゃんの足を引っ張らない為にも、一人の時にみっちり教えてもらわなくては。
とはいえ、二人いて授業を進める形を取っているので、今日は「ハバネラ(恋は野の鳥)」を重点的にやることにします。
どうやら姿勢が悪いらしく、高音部が鳴りません。フルートでは吹く息の半分位を使って、残りは逃がすのですが、全部を使おうというような音になっていました。
はい、背筋のばして~、顎上げて~、楽器外向けて~、倒さないでなるべく地面と並行にして~。
~~~~~~……(涙)。


1stパート最後の部分(音階でいうと、ド♯シラソ♯ファ♯~~~~…ミファ♯ミレ~っ♪ という感じです)が、ぴしっと決まると格好いいのですが、焦ってしまって指がもつれます。そんな私に、先生が4分割(ド♯シラソ♯、ファ♯~~~~、ミファ♯ミ、レ~♪)で考えるよう教えてくださいます。
最後の最後、ミファ♯ミレ♪のファ♯は換え指を使います。ミ(E6)の指をしたまま、親指だけ離すとファ#が鳴るんです。これも姿勢が悪いと、低い音が鳴って出てきません。
しばらくしばらく悪戦苦闘して、どうにかこうにか鳴るようになりました。あんまりにも下手だと、一種の羞恥プレイみたいな気がしてくるのですが、下手な方が悪い。頑張れ私。
変に負けず嫌いで完璧主義なので、できなかったら諦めずに食らいつきます。
次に気になるのが、最初の方の3連符。(レ、ド♯、ドドドシ、シ♭、ラ、ラソ♯、ソのドドドの部分です。曲を思い浮かべながらどうぞ…←無茶言うな)。どうしても次のリズム(ラ、ラソ♯の部分)とごっちゃになってしまうのですが、これは区別をつけてこその場所なので、どうにかしなくてはいけません。
先生が「小さい子には『いちご』とか3文字の言葉を思い浮かべるように言うわよ?」とおっしゃるので、じゃあ「たらこ」でやってみましょう。
もっと可愛い単語をなぜ選ばない、私…。まあ、「ウツボ」とか「コブラ」よりはいいじゃないか。
……おお、うまくいったぞ? ごっちゃにならなかったぞ? ←つまり小さい子レベル…。


今日は高音がよく鳴るので、続けてオペラ『ジャンニ・スキッキ』より「私のお父さん」をやりました。
曲はリンクフリーのものが見つからなかったので、ぐぐってみてください…すみません。
プッチーニの作曲で、とてもきれいなアリアです。父親のジャンニ・スキッキに結婚を反対されたラウレッタが、「愛しいあの人と結婚できないなら、川に身を投げて死ぬわ」という場面なんですが…喜劇なんで言うだけです、大丈夫。
いやあ、F6(2オクターブ上のファ)が多い。しかもF5~F6と1オクターブ飛びまくります。
アリアだと聞かせどころになるみたいですが、フルートだとそんなにぴんとは来ないかな。
ぷは、と一息ついていたら、先生に「やっぱりellisさんは、ジャズよりこういうクラシックのきれいな曲が合うわねえ」と、言われました。
うん…やっぱり好きですから。こう、ピアノ習ってた子だったりすると、「クラシックなんてもう飽きたわ」って言えるのかもしれませんが、私はまだまだビギナーなんで。
その段階を越えたら、きっとジャズをもっと楽しめるのでしょう。まだまだコードとリズムで遊ぶなんて(アドリブですね)、ムリです(泣)。


最近はこんな感じで高音が増えたので、家に帰ってちょっくら練習、というわけにもいかなくなりました。
結構大きな音がするので(オーケストラだとかき消えそうなのにな)、ご近所迷惑になってしまいます。
それでも習ったことを忘れないように、明日復習しますね。せっかく苦労して鳴らした高音部、来週おじゃんになっていたのでは目も当てられません。
原稿ですっかり俗っぽくなっていた頭の中が、ちょっとしゃっきりしました(笑)。音楽ってすごい♪
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。