羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
緑なす…の。
『エロイカより愛をこめて』の最新刊を求めて本屋をさすらっていたら、『獣神演武』の4巻が出ていたのでお買い上げしてきました。


アニメにもなっているこの作品、『鋼』と同じでellisは原作愛読派です。
最近になって、いろんな媒体を目的とされていたような雰囲気を感じ取って、見ておけばよかったなあと思っていますが、それでも荒川弘さんの絵はアニメより原作が断然素敵。


ここまでお話しして、作品をご存知の方はellisの萌えツボにお気づきでしょう。
そう、五神闘士の一人、劉煌がかなりツボです。
最初に思っていたより、かなりヘタレなんですがそれもまたよし! 最初は「髪の長い大佐」みたいな感じかと思ってましたよ(絵的にも)。
アニメのサイトがあるので見つかれば分かると思いますが(既に予想済みかとも思いますが…)……黒髪ロンゲチャイニーズです。




ツボ150キロストライクです。




ここまで分かりやすいと、いっそ自分でも清々しくなりますよ(泣笑)。
どこまでも物語を自分の萌えポイントで追う、「おいおい、そうじゃねーだろ」という道を行くellisです。
3巻で黒くなっちゃった後、どうなるのかと思ったら4巻でめそめそしちゃいましたね。
まあ、辛いだろなあと思いつつ、麟盟さんがいてよかったねえと思いました。
しかしいつの間に孕ませたんだ、劉煌…ぬかりないな(苦笑)。
↑お気に入りのキャラにお相手がいたとしても、気にならない私です。たぶん、正しく2次元に萌えてるんだろうと思います。3次元との区別はついてるみたい。
2.5次元とはビミョ~ですけどね……ふっ。
それにしても、次巻で最終巻とはせわしない。これからもっと広がって行くかと思っていたので、ちょっと残念です。
う~ん、でも完結するのはいいことのはずだ。連載したまま放り出しなんてことをされるより、よほどいい。では次を楽しみにしましょうか。
しかしもったいないよ~。


あ、『エロイカ』の最新刊もきっちり見つけました!
少佐がうちにもお掃除に来てくれないかな~。ものすっっごく叱られるだろうけど(苦笑)。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。