羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一度で済ませよう。
自律支援者証と精神障害者保健福祉手帳の申請に行ってきました。
雨降らないうちに行っておかないとね。


今更障害等級が上がるらしい女のサイトへようこそ。
寝耳に水です。何、それ…。


さて、昨日寝過ぎて、今日は早く目覚めてしまったな(若干爽やか)。
せっかくだし、書類の申請に行って来るか。
コンビニで保険証と年金証書と「今年の年金支給額決まったよー」という葉書の3種類を、それぞれコピーしてから出かけました。
他に忘れ物って、なかったよな。
できれば一度で何もかもをすませたい。とんだズボラー精神です。


保健所に着くと、書類を一つ一つ出して確かめながら提出しました。
診断書がこれ、申請書が2通、同意書が1枚、コピーが3部、証明写真が1枚。
分からなくて記入できなかったところは、全部質問してその場で記入。
保健所のお姉さんが、私の自律支援者証と障害者手帳をコピーしたいとおっしゃるので手渡したところ、首を傾げられました。
「あのー…年金は2級なのに手帳は3級って何でですか?
それは私が聞きたいんだよナンシー(誰)。
するとお姉さんが、一枚の書類を出して来て、
「この書類をつけて出すと、手帳も2級になると思います。一応統一しておいた方がいいと思うんで……」
と。ちょっと、うちのケースワーカーさん、そんなこと一っっっ言も言ってないよっっ!
年金証書(のコピー)とその書類を提出すると、診断書も見ますが年金の等級が加味されるそうで。
うーん、これで手帳の申請するの3回目くらいな気がするけど、そんなこと言われたことなかったなー。
大体、最初は申請するのに何も要らなくって(書類は書きましたが)、2回目になって年金証書か通知の葉書のコピーがいるとかいらないとかで(年金支給額を知る為です)大騒ぎして、3回目でやっとこれかい。
毎回何かしら問題が出て来るなあ。


もうちょっと早く申請していたら、期限内に自律支援者証が来たのにと言われたんですが…。
「5月の主治医は機嫌が悪くて…GW明けで忙しいから」
と言うと、担当のお姉さんに笑われました。名札を見たら、去年も一昨年もその前もお世話になっているお姉さんです。めんどくさい患者ですいません。
それにしても、うちの病院のケースワーカーさんは本当になってない。もっとしゃっきりしてもらいたいものです。


それでも万難を排して行ったおかげか(ボールペンに印鑑持参、証明写真の余りまで持って行っていました)、一度でオールクリアです。よかったー!
手帳が発行されたら、また保健所まで取りに行かなくては行けないのですが…。まあ、仕方ないのかな。
以前はケースワーカーさん任せにできないのを「鬱陶しいなー」と思っていましたが、今ではケースワーカーさんの信頼が地に堕ちています。やっぱり自分で確かめないとダメか、みたいな。
まあ、頭悪いので、一人では書類も空白だらけなんですけどね。←これを埋める手伝いもしてくれないのですね、うちのケースワーカーさんは。一人で完璧に書けるなら、申請するほどのことはないっての。


提出し終わったらほっとしたので、『黒執事』の新刊と手抜きお昼ご飯を買って帰ってきました。
ご飯食べてうとうとしたら、働くぞー!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。