羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
24。
あの、ジャック・バウワーは関係ないので、タイトルで来てしまった方はブラウザバックプリーズです。すみません。
そういやあれ、私見たことないな…。


クラス替えに緊張する女のサイトへようこそ。
音合わせから大変(泣)。


昨日、ifg妹さまから素敵なお便りが!
なんと、エマニュエル・パユ様のCDご到着です~。
いそいそとiPodくんに落とし、現在も楽しんでいます。
これは先生にお届けせねばと、お借りしていた資料のコピー等もあたふたと済ませレッスンへ。
新しいクラスは、まだまだ女子高生ちゃんな女の子と、私より少しお姉さんなお二人の組み合わせでした。
これでellisが20代だと、ちょうど間くらいなのかもしれませんが、生憎こちとら悲しい三十路越え。
……見た目20代なんで、いいそうです(苦笑)。相変わらず、年甲斐のない格好をしています。


さて、教則本のエチュードをこなした後は、ちょっと戻って『私のお父さん』をやってから『ごしきひわ』に来ました。
8分の12拍子なんていうと分かりにくいですが、3拍子が1小節の中に4つです。
そうカウントしろと言われました。あうう。
あ、「%分の※拍子」というのは%分音符が1小節に※個入っているという意味です。
今回の場合は、1小節の中に8分音符が12個入っているという勘定になります。
さてさて、まずは楽譜通りにぴゃらりら~♪
細かい音符間違えたけど、気にしない~、ぴゃらりら~♪
次に装飾音符を入れて、ぱぷらり~♪
通しでぴろりろ~~♪





……やっぱり8分の12拍子なんて……(涙)。




それ以前に、周りに音を合わせるだけで一苦労です。
前のクラスはちょっと高めだったのかな。一度ではまだピッチが掴みきれずに、一人で笛を上げたり下ろしたり、外向けたり肘しぼったりしてました。
パユ様の『ごしきひわ』は、「こんなところに装飾音符を? こんなとこまで!?」みたいな感じで驚きいっぱいです。
更に先生の情報で、もっとびっくりしました。
「彼のフルートはね、24金なのよ」




24金!!




しばらくその単語が、頭から離れませんでした……。
「あの重たいフルートで、軽やかに吹くってすごいわよねえ~」
と、先生が仰ってる間も、24金、24金、24金…と、こだましてましたよ(笑)。
9金あたりだと見たことあるし、聞いたりもしますけど、24金かあ……。
総銀製でもかなり重くなるフルートなのですが(なのでキィ部分を洋銀にしているものもあります)、重くなるとその分抵抗が強くなるから吹きにくいわけで。
24金って、どれだけ重いんだろ。支えるだけでも一苦労な気がします。
何せフルートの「三点支持」は、左手人差し指の付け根と右手親指と口元だけですから。ellisはよくふらふらしています。
ついでに軽やかに吹くというのは、腹筋と横隔膜がものすごく鍛えられてるんだと思います。指がよく動くというのは勿論なんですが、息を無駄遣いしてないんですね。
…………冷静に考えたら考えただけ、すごい、パユ様すごい~~~。
「若手では一番の人気よね~」
と、先生もCDに興味津々です。
しかし24金(うるさいな)のフルート。幾らしてるんでしょうね。カタログで見た18金製は、確か300万~1000万(メーカーや作り方によって違う)だった気がしますが。
材料だけでどんだけ…。それにきっとオールハンドメイドだったりするだろうから…うああ。
ellisもどんだけ俗物…金の話題から離れんか(苦笑)。
パユ様のようにソロで吹くには金製っていいだろうなあと思います。こう、かーんと突き抜けるように華やかな音が鳴るので、オケにも負けない、みたいな。
銀は柔らかい音が鳴るので、アンサンブルにうってつけです。早く総銀製のものが買えるようになりたいなあ。
洋銀だと軽くて明るい、プラチナだと硬めの音になるんだそうです。ellisのフルートは、一番安いオール洋銀仕様です。値段以上に、「初心者でも鳴らしやすい」っていうのが強みでしょうか。
それでも四苦八苦してますよ、苦苦苦…。才能のひとかけらも、持って産まれなかったのかしら。



漢方は無理に行ってきました。
そしてやはり「夏バテ」の烙印を、焼きごてでじゅっと押されてきました。
それは見事な夏バテなんだそうです。ははは、泣けて来るぜ。
なもんで、夏バテ対策に清暑益気湯(せいしょえっきとう)と、血圧対策(もう脈が速いから血圧が上がるのか、血圧が高いから脈が速いのかが分かりません)に釣藤散(ちょうとうさん)を出されました。
夏バテ対策して、原稿に向かいたいです。へろへろ。
あ、サイトTOPで「祇園祭がジオン祭だったら」始まります~。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
どんどん使っちゃってください(笑)。
>ifg妹さま。

> ありがたみがちっともわかってないまま贅沢な演奏を聴いていたらしい、と
> 反省中のifg妹です…子供の情操教育じゃないんだから。
いえいえ、先入観なしで聞けるのが、きっと一番いいですよ~。
最近は●響を見ていても、管楽器にばかり気を取られています。
ああ、もうちょっと! もうちょっとフルート映して! みたいな(苦笑)。
全体で素晴らしさを体感したいellisです(とほほ)。

> ベルリンフィルを聴きに行って
> (ってこれがすでに身分をわきまえないというか)
何をおっしゃいますか。音楽を楽しむ心は平等ですよ~。
私も全然習っていないところから、やっとまる4年が過ぎただけです。
楽器のことはまだまだ分かってないし、楽譜も読むの遅いです。
もっとコンサート等に行って、耳を磨かないと。

> あの際立ったフルートは誰?と思ったのが入り口で
> (だからそのぐらいの予備知識は持って行きなさいと)
たぶん、華やかに響くメーカーのフルートを使ってらっしゃると思います。
CDを拝聴していたら、あれだけ響かせるには、まあマイクも使うだろうけど…。
でもきっとあのメーカーやこのメーカーの、派手な音が鳴るフルートだわ!
と、半ば決めつけです。
素材に寄っても音が違うんですが、メーカーによっても違うって面白いですよね。

> しかもそのまま先に進んでません。
> すごいと思った理由をようやく教えていただいてます。
いえいえ、先生だともっといろんな視点で物事を見るので、私の感想など些末事です。
実感として、すごいな~と思える箇所を挙げてみましたが、後はただもううっとりするばかりです。
(私の場合、それじゃダメですね)

> しかし…24金ですか。。それも知らずに聴いていました。
次にパユ様をご覧になる時は、是非お手元に着目(笑)!
黄金の輝きが見えることを祈っています。
フルートの色って、木製でもない限り見分けにくいですけど…。
でも24金まで行くと、分かるような気もします。
パユ様の華麗な指さばき、私も見たいです~苦苦苦…。
新たな萌えをありがとうございました!
(萌えなのかって? 萌えですよ・笑)
2009/07/03(金) 19:47:41 | URL | ellis #lkhMWM3g[ 編集]
すごい、パユ様すごい~~~(引用させていただきました)
ありがたみがちっともわかってないまま贅沢な演奏を聴いていたらしい、と
反省中のifg妹です…子供の情操教育じゃないんだから。
ベルリンフィルを聴きに行って
(ってこれがすでに身分をわきまえないというか)
あの際立ったフルートは誰?と思ったのが入り口で
(だからそのぐらいの予備知識は持って行きなさいと)
しかもそのまま先に進んでません。
すごいと思った理由をようやく教えていただいてます。

しかし…24金ですか。。それも知らずに聴いていました。
2009/07/03(金) 19:29:37 | URL | ifg妹 #xnz7s2KM[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。