羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今月今夜のこの月を。
昨日の記事の中で、「家族で飲み」とありましたが、もちろん大将はパパンです。
が、パパンが眠りにつくと、途端にキャスバル兄が大将になる我が家(笑)。こうなったら、年中ジオン祭ですよ。「我々はぁー、一人の英雄を失った!」から始まって(ちゃんと間で「坊やだからさ」等の間の手を入れます。)、「ジーク・ジオン!」と、二人で叫び出しますから。
……素面で残ったママン、ごめんなさい…。娘は酒に酔ってなくても、血の色をした夢にちょっと酔ってしまう。


今年はどうなるだろうかと、期待半分心配半分な女のサイトへようこそ。
パパンの親戚関係の愚痴は、ちょっとしんどい…。


眠いです。ひたすら眠いですが、咳き込んで目が覚めます。何の刑罰だ、これ。
今度の漢方では、4週分の薬の算段をつけなくてはいけないのですが、やっぱり一度取りに行かないとだめかなあ。違う薬を出して(処方日数を)誤魔化すってことはできそうにないかも。この咳の状態だと。
漢方の主治医は、今出してくれている滋陰至宝湯がいたくお気に入りで、割とよく出ます。
ついでに夏バテの漢方清暑益気湯はお約束みたいなもんで、これらが鉄板入りしてしまったら、4週分なんて不可能じゃないか。一度に2包ずつ飲むつもり、なんてわけにもいかないし。
風邪引いても、普通の風邪で済まないところがめんどくさいですね。
ま、「一生もの」と言われた呼吸器科のビョーキを抱えているんだから、仕方ないか。


ああ眠い。仕事になりやしませんよ、ちきしょうめ。
なんでこんなに眠いかっていうと、月の恩寵のせいです。相変わらずホルモンに支配された日々を過ごしています。
明日か明後日あたりは、きっともんどりうって気絶してますね。予言できますよ。
こんなん言ってると、一ヶ月のうち調子がいいのって、一週間もないんですね。
好きで女に産まれたわけではありませんが、女のサガは満喫してるので仕方ないか。……代償?
あー、外と同じで低気圧ー。朝、雷がごろごろいうのを、わくわくして聞いていましたが、たいしたことにならなくて残念。「がらぴっしゃーん!」とかいうの、楽しみにしてたのに。←働いてる方々を無視した、失礼な発言。


こんな日は、ぐだぐだしたままでまとまりそうにありません。
このまま閉じて、大人しく寝ているが吉のようです。では明日を期待して、おるぼわ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。