羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おっさんセンサー。
読者様には今更公言するまでもないかと思いますが、それは見事なオヤジスキーの私。
だからって、オッサンくさいのがいいわけじゃないんですけどね。


頭の固いパパンを持つ女のサイトへようこそ。
こんなパパンですが、見た目は超遊び人です。


実家のお隣さんに、私と同い年くらいの奥さんがいるご家族が越して来ています。
一度私も、ベランダ越しにご挨拶しました。
その時奥さんが、私の事をとんでもなく若く見積もったようで、ママンは高齢出産の疑いをかけられています。
ある日、その奥さんが、旅行のお土産を持って来てくれたそうです。その時たまたまママンの手があかなくて、パパンが応対をしました。
ママンが出て来るとばかり思っていた奥さんは、子連れで来ていたのですが、子煩悩なのは実はパパン。ハイタッチで遊んでやっていたそうですよ。すんませんなあ、うちは孫がおらんくて(僻み)。
そこまではよかったのですが、なんと奥さんがハイタッチに参加。パパンの想定外だったらしく、あとでママンに、「ああいう女はよくない」と、こぼしたそうです。
つまり、よその旦那と気軽に触れ合うなど、身持ちがよろしくないというわけで。
よその旦那言うたかて、じいじの歳やないね、パパン!
………まあ、確かに普通は参加しませんけどね、ハイタッチ。無邪気な奥さんなんでしょう。
私だったらどうするかって? 吉右衛門さまクラスなら、喜んで。ellisのおっさんセンサーは伊達じゃない。


宵山の日に待ち合わせをした時、「(お隣に)何かお返しせなあかんねんー」と、ママンが言うので、某くまの王冠な菓子店の京都限定缶を勧めました。くまがいる例の箱に「京都」と書いてあるだけです。
ベタだけど、これ以上のものもないでしょう。おたべは好き嫌い別れるお菓子だし。
パパンはその頃、仕事で会議に出た後飲んでましたよ。仕事で飲むのって、個人的には美味しくないけど、男の人はどうなんだろな。そんなこと言ってられんのでしょうか。
飲んでるからといって、女の子にベタベタするおっさんもNGです。ellisの求めるオヤジは、高潔でなければならんのですよ。気品あふれるオヤジ。別にお洒落でなくていいけど、お洒落だと尚いい、みたいな。


こうなってくると、ellisの求めるオヤジは「オヤジ」ではなく「おじさま」になってしまうのですが、おじさま大好きですよー。
だって吉右衛門さま、ナイスおじさまじゃないですか。この間の『鬼平』見ましたよ。歌舞伎役者さんは、声の衰えがなくていい。張りがあっていい。そしてこう、ちょっとした身のこなしに「くうぅ、オヤジスキー!」と、ソウルを刺激されてしまうのですよ。


ちなみにうちの主治医達の中では、呼吸器科の主治医がナイスいいおじさまっぷりです。
どんな時もおっさんセンサーは働いています。
……話は変わるんですが、着信履歴ないのに、無言の留守電がいきなり入ったんですが…。これって何の心霊現象? ちなみに非通知でもちゃんと履歴は残ります。どうやって、いきなり留守電に…。しかも1秒で切れてたし。混線? 薄気味悪いな、もう。
もしかしたら、ellisのおっさんセンサーがどっかに反応したのかも(笑)。いつでもどこでも24時間365日、日々素敵なおじさまを求め続ける毎日ですよ。見つけてどうするかって、満足するだけなんですけどね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。