羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まあぼちぼちと。
案の定というかなんというか、この間から喉がいがらっぽいままです。
人と喋るのに不便だ。参りました。


それでも通院後、京都のママンと会う女のサイトへようこそ。
会えるうちに会っておかないとね、京都のママンもお忙しいし。


今日は精神科の日でした。来週主治医がいないというので、今日に予約が入れられていたのです。
「はいこんにちはー、調子どうー?」
「大分楽にはなりましたけど、今メンタル的にしんどいです」
「どないしんどいねん」
「イライラしやすうなった。そんでもってそわそわします」
「ほほう、頭の中ごちゃごちゃしてたん、あれマシになったん?」
「一時よりはマシやけど、またちょっとぶり返しそうな感じ」
「ほな原稿は。原稿は書けてるんかいな」
「※@やったから、ちょっと書かれへんかったよ。昨日くらいから、ぼつぼつとやってる」
「……ほな、薬減らされへんなあ」
「減らされへんなあ」
「しゃあないな、ほな次2週後ね」
「あかーん。2週後は、私ここにおれへんって、先週言うたやんか。そしたらせんせー『ほな3週分薬出したるがな』って言わはったやんか」
「え、私そんなん言いましたか」
「言わはった」
「しゃーないなー。ほなちょっと待てよ、小細工せなあかんからな」
小細工というのは、いわゆる14日しか処方できない薬を誤魔化すことです。GW前や年末年始なら、「長期休暇のため」というはんこがつくのですが、どうやらここの病院はギリギリまで頑張るみたいです。「お盆のため」というのは不可みたい。
主に眠剤を14日分と頓服7日分にしてもらって、あとは21日処方がききました。
似たような事を、明日もしなければならない。うまくいくといいけど。


投薬を済ませると、慌てて烏丸まで出かけます。京都のママンとの待ち合わせにギリギリだ。
ちなみに昨日の留守電は、なぜかうちに電話がつながらなかった京都のママンからのものだったそうです。昨日のメールは今日の昼に着いたし、おっさんセンサーがジャミングでもかけてましたか。
京都のママンとは早めの夕ご飯を頂いて、それから買い物をして、ゆっくりお茶を飲んできました。
久しぶりにフランソアでお茶をしました。あー、落ち着くぅ。
昔のバイト先も人員整理が大変なようで、まだまだ知り合いが多い身としましては、いろんな人が心配になります。
ま、その人達から一番心配されてるのは私なんですけどね(泣笑)。
ほんま、どないかせなあかんわー。といって、すぐにどうにかなるものでもないんですが。
気長に地道に、粘り強く頑張ります。


そういえば、プロ級の洋裁の腕を持つ京都のママンが、レスポのかばんを褒めてくれました。
荷物だくさんになるから、こんなかばんで出かけていたのです。
洋裁のできる人は着眼点が違うというか、細かいというか。結構ダメ出しをくらうこともあるのですが、評判いいな、このかばん。実際便利よくって、買ってからしょっちゅう使っています。たぶん今度の帰省にも使うつもり。


では、『絶望先生』までに薬分けとお風呂を終えたいと思いますので、本日はこれにて。
最近まとまり悪いなー。精神状態がよく分かりますね(苦笑)。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。