羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いもソフト。
昨日、ママンと二人でうどんの駅近くで「いもソフト」なるものを食べていました。


これは松風庵かねすえというお菓子屋さんのもので、ここは芋きんつばの「唐芋きん」が特に有名です。
うちも時々買って帰ります。ほんっと美味しい芋きんつばですよ。おすすめ!!


その店先で、大仰な機械に「いもソフト250円」と、張り紙がしてありました。
思わず「うん?」と目を留め、足も止まった私につられてママンもストップ。
「どうする? 『いもソフト』やて」
「珍しなあ」
「食べてみる?」
「せやな、暑いし」
「せやな、暑いし」
こんな単純な動機で、チャレンジャーになる二人。試しに一つ買ってみました。
ソフトクリームの色は黄色に近い濃いクリーム色で、コーンはかりっとしたワッフルっぽい(? 表現下手ですみません…)。


一口食べると、濃厚なさつまいもの味がぶわっと広がります。これは「唐芋きん」と同じ味だ!! 大当たり、おいしいよ!
甘いし濃いからお茶が欲しくなってしまうのですが、それでも二人で一気に食べてしまいました。
まあ、私の帰りの麦茶(スタバのステンレスマグに入れていた)を空けてしまったのは誤算でしたがね…(笑)。


帰りはうどんの駅前にあるスーパーで、いつもの通り激安な海鮮寿司とお茶を買って帰りました。
ここの海鮮寿司も名物に加えたい。信じられない安さで驚きの美味しさです。
ちなみにお茶は、ステンレスマグに移して帰ってきました。荷物が増えるので…。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。