羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネズミタイム。
やっちまいました、盛大にこけました。
地下のカフェに行く途中、つるっとすべってすってんころりん。誰も見ていなかったのが幸いです。
ちょっと足首が腫れてるけど、立てるし動けるし、腫れも少しずつ引いて来たしで、湿布と包帯で固定しておけばどうにかなりそうです。


ネズミタイムを生きる女のサイトへようこそ。
15年くらい前に流行った気がする(もっと前か?)『ゾウの時間、ネズミの時間』が懐かしい。
今日は長いので、お覚悟!


今日は地獄のトリプル受診です。
肺機能検査があるので、いつもより早めに出発。ところが到着が思ったより遅くて、慌てて受付を済ませました。
で、呼吸器科で身長と体重を測ったら、検査室へ。
相変わらず嫌いな検査ですが、今回はどうやらいい結果が出た模様。胸を痛めながら息吐いた甲斐がありました。
診察と処方では、アドエアの500ディスカスが、半分の250ディスカスになりました。
バンザイ、薬軽くなったぞ!
軽くなったせいか、これは60ブリスターの適用があるとのこと。これでプラスチックゴミが増えずに済みます。かさばるんですよ、あれ。


さて、お次は精神科。
かなり嫌な空気が待合室に流れています。正直、逃げ出したい。
こんな時に限って、なかなか呼ばれないしめんどっちい患者さんは多いしで、ちょろちょろ走る子どもにかなりイラッときてしまいます。いいや、仕方ないんだ、落ち着け私、落ち着け!!
で、診察です。
「はいー、こんにちはー」
「……こんにちは」
「お盆、どやった?」
「最後にちょっと」
「どないしたん」
「……ちょっと」
「まあええから、言うてみい」
「親に収入のことで、説教くらいそうになった。と、信じてる(なんだこの言い方は)」
「ええやん、それぐらい」
「ええことあるかい(泣)。その晩は生きた心地がしませんでしたよ」
「ほな、薬減らされへんやないか」
「そうですよ」
「ええー? ラ●ナ減らそうやー」
「涼しなったらね、トライしてみてもええわ」
「お、言うたな? よっしゃ、カルテに書いといたるわ」
「あ、ちょっと! トライって言ったでしょ? 何アンダーライン引いてんの? 違うって、決定ちゃうって、トライやって、トライするだけ!!!」
「ええー? しゃあないなー」
主治医、渋々とアンダーラインの下に「try」と書き込みました。カルテには「涼しくなったらラ●ナをなくす」と書かれていましたが、そんなこと言うてへんやろ。
ってか、トライしてもまたダメだと思うよ?


最後は神経内科です。
受付番号が若いので、今日は早いわと思っていたら、神経内科の主治医はまさに東奔西走中でした…。
捕まらないので(急患と診察と行ったり来たり。どうやら面倒な急患さんらしい)、診察が前に進みません。
けろっと看護師さんに「休憩してきまーす」と言う私は、どれだけ待たされ慣れているのだろう…。
この休憩の時に、すっ転びました(泣)。うう、疲れが弱いところに出て来てるなあ。
傷めたのは、以前靱帯を伸ばした右足首です。呪いか。ここに呪いでもついてるのか。
それでも歩けるので(それより昨日からの靴擦れが限界)、すたこらと歩いてお茶を飲み、コーヒー豆を買ってから戻ってきました。
そしたらちょうど、神経内科の主治医が診察室を出て行った……(遠い目)。
やっとのことで診てもらったら、疲れで片頭痛が起きるのは許容範囲とあっさりいなされました(とほほ)。
でも頓服があまりないので、ゾーミッグを3錠追加です。
それより問題になったのは、相変わらずの神速を誇る、私の脈拍でした。
今日も135bpmとぶっちぎり。時たま持て余して、ため息が出ます。
「君、早死にするで」
とは、あまりにドライアイスな舌を持つ主治医の言葉です。
「まあええやん、美人薄命ってことで
「…それは『美人』をありがたく頂戴していいのか、『薄命』にがっくり来ていいのか、どっちですか?」
「いやー、ほら、ネズミと一緒やん。あの、『ゾウの時間、ネズミの時間』のあれ」
そらまた懐かしい書籍を。
確かに私、漢方では脈が速すぎて脈診できなかったこともあるくらいですからね。
「頸動脈か眼球をかなり強く押さえたら、脈遅なるで。一時的やけどなー」
「……痛いの嫌やし、怖いんですけど」
「えー? しゃあないなあ、ほな、頻脈系の不整脈に効く薬がうちで出せる(片頭痛予防になるらしいです)から、ちょろっとだけな。あかんかったらすぐやめてや」
まさか神経内科で循環器系の薬が出るとは思いませんでした。そんなに深刻なのか、私の頻脈。まあ確かに、100を切らないことの方が珍しいがな(涙)!
出されたのはワソランという薬。狭心症の予防や不整脈の改善に、処方されるみたいです。
うち、ママンの家系が心臓弱いからな…。狭心症の伯父は元気かな。
1日3錠~6錠飲むところを、朝に1錠だけ。効けば儲けもんくらいに。
副作用ばっかり出たら、がっかりですけどね。ま、明日から試してみますか。


投薬も終わって、病院と薬局を出たら午後8時です。ドラッグストアが開いてるかしらと、心配しながら帰ってきました。
湿布を固定する包帯(テーピングはかぶれる)を買わないといけませんから。
ellisのネズミタイムは、ゾウタイムになるんでしょうか。まあ徐脈ってのも、やっかいみたいなんで正常範囲を求めます。
では今朝も早起きしてしまったので(宅急便対策)、急いで薬分けをしたら、いそいそと寝ようと思っています。今夜こそ、爆睡だー!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。