羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もどかしい薬指。
『絶望先生』のEDが、神谷浩史さんの歌う『暗闇心中相思相愛』に変わりました(リンク先、音が鳴るので注意です!)。
この絶望先生、いいわー。ていうか、甚六先生、大人だ…(笑)。
『絶望レストラン』と合わせてCD買おうかな。神谷浩史さんの歌声も素敵…。


右手の薬指に絶望する女のサイトへようこそ。
フツーは左手の薬指らしいです。何があった、あたしの右手薬指。


はい、今日はフルートの日です。
本当は漢方の日でもあったんですが、全然眠れなくて「だるいよー、だるいよー(追眠仕込んだから、そりゃあだるかろう)」と、うっちゃっていました。2週間、あるものでしのごうかな、漢方…。
薬のストックはいけませんからね!?(説得力ゼロな言葉)
さて、今日は久しぶりに女子高生ちゃん2が来ました。ずっと部活で忙しかったそうです。そうだよなあ、私の高校生の頃……も……忙し……くなかったか。生徒会で忙しかったのと、なぜか部活には皆勤だったので忙しかったかな。活動してなかったけど(笑)。
女子高生ちゃん2が休んでいた間に、発表会用のレッスンは既に佳境へ入りつつあります。
先生も、わざわざ見ない方のパート譜は彼女に配らないで、即戦力を期待してますよ。
ちなみに長い間使われていない私の2ndパート譜は、先生に貸し出されました。私、使わないから…(笑)。


スケールの練習と、ハーモニーの練習をしたら、女子高生ちゃん2は初見の状態でいきなりベートーベンです。彼女には2ndパート譜が与えられ、先生がアシストにつきます。私とおばさまは二人で1stパート。
女子高生ちゃん2、ああ、気の毒…。と、かなり思いました。
原曲知らないで、いきなりハモりだもんな。
とはいえ、私も他人様をお気遣いできる余裕など微塵もなく、今日もあっぷあっぷと吹いておりました。


最近困っているのが、Fis5と4(ファ♯)の運指です。
これは左手は全部塞いだ状態、右手は小指、薬指が塞がれた状態です。
何度もラソファ♯ミレ~♪というフレーズが出て来るのですが、これがスムーズに行きません。ファ♯ミレ~♪がつぶれた音になってしまいます。
左手の薬指でつかえたことはないのかというと、これがあまりない。左手は薬指と小指が割と独立して動くのですが、右手は連動します(汗)。
まあ、薬指と小指って、神経途中まで一本しかないしな(本当)。
指の神経って、各指それぞれにあるもんだと思いがちですが、薬指と小指は途中まで一緒です。ギリギリになって分かれるみたい。
そんな大きな怪我などしたことはないのですが、何度か突き指を誤魔化していた記憶が……。ということは、今、リベンジされているというのか…。
ラソファ♯ミレドシラソラシドレミファ♯ソラ~♪ というような長いフレーズの時は、正直困ります。かといって、替え指に逃げるのもよくない(癖がついちゃいますからね)。
できるだけ正しい運指でやりたいですが、1stパートはいよいよ私一人っぽいです。いざとなったら、替え指使っちゃおうかしら…。
いやいや、できる限り練習しなさいellis。昨日ニューellisになると誓ったばかりだろう。


それでも気づいたら、かなり高音が楽に出せるようになっていました。
E6(2オクターブ上のミ。フルートの構造上、鳴りにくい)で長いことつまづいてたあたしって、何だったんだろな。今はA6(2オクターブ上のラ)に手こずっております。
息づかいは…。もうちょっと余裕が欲しいなあ。
先生には「もう大丈夫ね! 本番も強いしね!」と言われましたが、まだまだ不安で一杯です。
思いっきり息を使う曲なので(テンポが上がったら、ちょっとは楽だろうけど)、レッスンが終わるとかなりすっきりします。はー、横隔膜使ったー! って感じがしますもの。
上級コースなんだな、自分! って気もします(笑)。
多少難しくても、上達したなーって思える曲が好きです。だって、下手だから。マシになったら、「おお、上手くなった!」って、思えるじゃないですか。


さて、おとーさんの誕生日プレゼントは発送したのに、パパンのはまだ選べていません…(2人の誕生日は同じ日だ・涙)。
動かない右手の薬指(こうしてタイピングしてても、確かに右手薬指はもどかしい)を叱咤激励しつつ、明日に備えようと思います。
明日こそは朝からとは言わない、昼から動きたいよ……。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。