羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホルター!
うー、今更になって眠ーい。完全時差ボケボケのellisですよ。
こんな私ですが、奇跡的に朝目が覚めたので、循環器科にかかってきました。


ホルター心電図を連れて帰ってきた女のサイトへようこそ。
帰ったっても、フルートレッスン待ちの出先ですが。


呼吸器科の主治医が詳しい手紙を書いてくれていたのですが、やはり問診からは逃れられません。
これでもかと詳しく書くと、身長体重血圧を測って心電図へ。
心電図なんて、小学生以来じゃなかろうか。時間かかるんだよなー、あれ。
そう思っていたら、電極をつけて一分弱。
「はい、終了でーす」




嘘ぉ!




私がのらりくらりと逃げていた間に、どれだけ機械進歩したんだよ。
もらった結果をちらっと見ると、速いけど健康そうです。こりゃ、「何ともありませんね~」コース確定だな。やれやれ。


そう思うと、待ち時間もゆったりします。
「ellisさーん」
程々に待った辺りで呼ばれました。
中に入ると理知的な女医さんがいます。不整脈外来の先生ではなかったけど、まあ初診だし仕方ない。
脈、一回飛んでるけど後は大丈夫そうですねー」
………あれぇ?
「で、治療方針を決めたいんですが…24時間の心電図、取らせてください」
あれ? 治療確定? 


24時間の心電図は、ホルター心電図という機械で取ります。
電極をつけて小さな機械を肩から提げて、あとは普段通り過ごすだけです。
エタノール綿でこれでもかと体を拭かれたら、電極をぺたんぺたん、上からテープでぺたんぺたん。
なーんか、かぶれそー…。
それから機械の動作チェックをして、記録用紙を渡されました。いつ飯食ったか、寝たか、電車乗ったかテレビ見たかを心電図の結果と照らし合わせるためだそうです。


ママンには知らせたくなかったのですが、高額治療費の予感がしていたので連絡を入れていました。
ホルター心電図についてはぴんと来てないようでしたが、たいしたことないと分かってほっとした模様。
うち、ママン方祖父母とも心疾患持ってたもんな(泣)。祖父は心筋梗塞、祖母は…治療が始まるより先に、手術に心臓が耐え切れず……。
最強伯母も心筋梗塞やってるし、伯父も狭心症。立派な循環器科のサラブレッドですよ(笑)。


ホルター心電図になじまないまま会計に行くと、5100円!
まさに高額治療費!
心電図は1500円くらいという情報を得ていたので、あとは初診料とホルター心電図代か。なんて高いんだ。
しかも心電図外すためだけに、明日また病院です(泣)。
検査の解析と診察は再来週の月曜になりました。シルバーウィークめ……。
と思ったら、シルバーウィークは関係なく、解析に2週間ほどかかるらしいのです。シルバーウィークに罪を着せたことを、ここに謝罪します。


ご飯食べたら眠くなってきました。
では、不安な残り半日を過ごします。しーゆー!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。