羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
丸い卵も切りよで四角。
ものも言いよで角が立つ♪
……気をつけないとな、自分。言葉きついから。


来年の手帳に思いをはせる女のサイトへようこそ。
その前に原稿、今年中に上げる算段つけろっての。


姫からのバースデープレゼントは、こんなセットでした♪
バースデープレゼント♪
エレガントかつゴージャス。そして実用性たっぷり。ありがとう姫。大事に使うし読むね。
両親からはこんなのこんなのでした。値段が分かっちゃって、ちょっと野暮だな。早速カスタマイズするために本革チャームを作りに行ってきましたよ(苦笑)!


いえ、ぶっちゃけチャームはおまけです。
今日は漢方の日ですので、早起きして行って来た次第です。
さっそくおニューのかばんを持って、いそいそと出かけます。容量がかなり大きいのもいいんですが、ものが取り出しやすくて使いやすい構造になってるかばんだと気づきました。今までは、あのころんとしたフォルムに惹かれていたのね(恥)。
約一ヶ月ぶりの診察なので、報告することは結構あります。循環器科に掛かってしまったとか、循環器科に掛かってしまったとか、循環器に掛かってしまったとか(しつこい)。
あとは微熱が下がらないことと、痰切りの薬を飲んでいるのに、まだ喉がいがらっぽくなるということ。その他はちょっとシークレットで。
で、トータルで言うと心に熱がこもって気の巡りが悪いそうです。
「落ち込んだりしてる?」
と、聞かれた時には、
「どっちかと言うと僻みっぽいです」
と答えたお子ちゃまな私。漢方の主治医はあっはっはとお笑いになって、
「じゃあ落込みよりはいいよねえ。エネルギーあるもんねえ」
ときたもんだ。




エウレカ!




ものは言いようだ。そうか、私エネルギーあるのか。目から鱗どころかコンタクトが落ちるかと思いましたよ。
そんな私に処方されたのは、炙甘草湯(しゃかんぞうとう)柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)です。
どっちもリンク先に行くと心筋梗塞とか期外収縮とかバセドウ病とか出てきますが、要は心にこもってる熱を取るためだそうです。
循環器科も、自律神経から来ているんじゃないかなーと、おっしゃられて、診察は終わりました。
自律神経から来ているのは、私も重々分かっているつもりです。でも精神科は、今以上に何かはしてくれない、というか対応できないみたいです。
こればっかりは、28日の結果待ちです。たぶん「健康」のスタンプがぽんとつくような気がするんだけどな。


お彼岸も過ぎたというのに、今日はやたらめったら暑い日でした。
なのでバスで河原町まで出て、革チャームを作ってくれるお店に寄って、PLAZAでクオバディスの手帳の実物を眺めてから帰ってきました。
もう来週には「ほぼ日手帳カズン」が我が家にやって来るんだもんなあ。早いもんです。
クオバディスは、思ってたより手帳が大きく見えるので、コンパクトなので十分そう。
それか、もっと他で使い心地の良さそうなものを探すか…。
ですがまずは、エンプティーではないらしいエネルギーを、原稿方面に有効活用したいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。