羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「気のせい」運動。
ここしばらく、ずーっと同じこと言ってます。


最強の呪文を手に入れる女のサイトへようこそ。
それは「気のせい、気のせい」です。…現実見ろよ。


あ~、また動悸が。気のせい、気のせい。
胸が痛いかな~。気のせい、気のせい。
使い方としては、こんな感じです。病気の時に「大丈夫?」って言われるのが嫌いなもんで、大きな病気ほど気がつかなかったふりというか、自分に無関心になります。
小さい病気のときは、大騒ぎするんですけどね。何なんでしょう、あの心理。
まあでもほんとに、気にし出したら何でも気になるというか、そういう気分になってしまうところがあるので、「気のせい」は結構強力な呪文です。
他人に言われる「気のせい」よりも、自分で思い込む方がよく効きます。
ですが普通の人は、こんなやせ我慢しないで素直に病院へどうぞ。


そーいや、胃潰瘍のときも1年放ったらかしにしたんでした。市販薬で誤魔化して。
晩年まで「救心」を友にしていた、ママン方のばーちゃんの姿がだぶりますよ。
かといって、これで心臓弱いかっていったら…。むしろ強くね? と思うのですが…。
安静時160bpmの発作に「眠たい~」と言っていたような女ですよ。鈍いにも程がある。
薬は効いて来たのかな。多少なりとも効いてくれると嬉しいです。
こんな女は、片栗粉飲ませても、ある程度効くんですよ(苦笑)。効かないときはどんな強い薬でも抵抗するけど。


なもんで、「気のせい」運動を大絶賛実施中です。
「あかんやろ、それ」というツッコミ、もしくは「ええぞ、それ!」という後押し、大歓迎です(笑)。
なんかもー、面倒になっちゃって。親や友達に心配かけるのも飽きたというか、「またか」みたいな感じがして。騒ぐのが面倒になりました。
だけどたぶん、「いや、一番騒がなあかんとこなんよ、ここ!?」みたいな部分なのは分かってるつもり…。でも面倒なの…。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。