羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
危険な生兵法。
おはようございます。ちゃんと意識のぱっきりクリアなellisですよ。
それにしてもロ●プ●ール4mgで眠れなかった私って、どうなってるんだか…。


割とあっさり夜が明けた女のサイトへようこそ。
布団に入ったのは、いつもどおり2時頃だったんですけどね~。本当なら、今薬が効いてる真っ最中のはず。


眠れない。
眠れないときは眠れない。
どやったって、眠れないときはあるんだよ。
こんな時は、無理しないで起きてるのが得策です。そして眠くなるまで放置するのが賢いです。
物書きはしません。一応バルビツレート抜いたから大丈夫とは思うけど、小人さん出て変な文章書いたら、あとで修正に困るから。きっと書かせたら爆走するんだ、分かっています。
だからこそやめておこうと…。


眠れない頭でやっていたのは、詰まらぬ心理分析でした。
そんなことするから、余計目が冴えるんだっての。
結論として、「仕事」は向こうしばらく禁句、「原稿」を使うべし! と、なりました。
やはり書店時代の細かなストレスと、直後にやって来た某大手パソ教室時代のパワハラは相当なものだったようで、今でも悪夢の大半は仕事です。
つまり、無意識は「仕事=しんどいもの、怒られるもの、報われないもの」として認識しているということになります。
これではいつまでたっても日の目を見ないよ。
「仕事」で成功したいと意識下で思っても、無意識では「え~、でも仕事ってしんどいんでしょ、だるいんでしょ、うまくいかないんでしょ~?」と思っているわけで。
そりゃ、サボタージュのひとつやふたつやみっつやよっつもすることでしょう。
私が根本的に恐怖を感じているのは「仕事」であって、「原稿」ではないのが救いです。
なのでちょっと「仕事」という言葉を封印して、素直に「原稿」を書くことにしました。
少しは「原稿」を楽しめるといいですね。こう、がつんと突き抜けてくれると、言うことナッシンだよ。
頑張ります、まずはできる範囲で。


そのうち「仕事」のよかった面とかも頑張って思い出して、イメージ修正につなげようと思っています。
素人の生兵法は危険なんですけどね。来週主治医に「こんな感じです~」って報告しておきます。
「ふーん」とスルーされるか、「そらえらいこっちゃ」と反応されるかは、主治医の機嫌次第ということで(笑)。
もしこのまま眠れなければ、ミスド出勤でもしようかな。コーヒーおかわり無限大で(最低)。
たぶんうとうとしちゃうと思うんですがね。では、朝の報告でした。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。