羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
What your name?
お米イヤンはどうにかなりそうですが、引き換えに腹痛を食らっているellisです。こんばんは。
今日も今日とてロキソニンのお世話になっていますよ。


ハンドルの付け方間違っただろーかと思う女のサイトへようこそ。
いやいや、しかしあの時点では…。


ハンドルの「ellis」は、サイトのプロフィール欄でも紹介している通り、「エリスパン」という薬からもらったものです。こっちのスペルは「erispan」だけど。
その頃付き合いの長い、相棒のような存在であった為に頂いた名前だったのですが(銀色の春は最初ジェネリックデビウでした……ミンザインというお最低ネームの)、今いる病院では出てきません。
どっかでどうにかしたらもらえるみたいなんですが、まあ、セルシンもらってるしいいよと。
しかしこんなにロキソニンを使うとは思いませんでした。
熱を出してロキソニン、月で腹が痛いとロキソニン、喉を腫らしてロキソニン。
こんななら、RPGっぽく「ロキ」か、韓流っぽく「ソニン」とでもしておけばよかったのか…もしれない…。
いや、ellisはellisでいいんですけどね。時々『舞姫』から取ったのかと思ってくださる、嬉しい方々にも出会うので、ハンドルの由来は秘すれば花だったりします(笑)。


ところでそのエリスパンに、お姉さんというか眠剤のいとこがいることが分かりました。
名前は「エリミン」
……住友(当時)は、「エリ」に何かこだわりがあるというの?
アングラで大人気ということらしいですが、見たことありません。ちょうど銀色の春のアルミシートをマーキュロで真っ赤っかに染め上げたような外観らしいです。
うーん、ちょっと見てみたい。
中身はフツーの眠剤らしいんですけどね(苦笑)。
ま、ちょっとした好奇心です。飲んだって効くかどうか分かりゃしないもんを、わざわざ苦労して手に入れようとは思いません。


ああー…お腹痛いー…ああー…(泣)。
でもPCに向かえるだけマシだー…。
今日はこの辺りで失礼しますね。明日は楽に…なってない気がするけど、たぶん大丈夫です。ネタ切れさえなければ(笑)。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。