羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あれよあれよと流されて。
二日ぶりでございますね。生きております、ellisです。
何してたかと申しますと、皆様のご想像通り、倒れてました。


持ち歩き用の手帳をゲットした女のサイトへようこそ。
ブレイリオというメーカーのものです。買ったものはコードバンではなくお手頃なステアなのですがね(サイトに現物が載ってない! どういうこと?)。


昨夜はそれはまあうだうだとしてしまい、いつ寝ていつ起きたのか、それさえも分からない状況。とりあえず、気づいたら朝です。お風呂入って通院の時間ですよ。
頭はいつもより5割増くらいぼーっとしており、あまりにぼーっとしていたのでタクシーカモンしました。でないと、どっかでこけてそうな気がしたので。
今日は循環器科の日。といえば心電図です。
前回は長めに取ったのですが、今回は普通にさらさらと流れて行きました。
で、しばらく待って診察です。
血圧を測った時は、脈拍が100あってちょっとびっくりしたのですが、心電図は健康そのものだったそうです。
「調子いいですねー。お薬よく効いてますねー」
という先生に、
「せんせー、私の病名って何ですか?」
と、聞いてみることに。すると先生、ため息をついて、
「それがねー、詳しいことはアブレーションのための検査をしないことには分からないのよ」
ときたもんだ。はい?
「上室性の頻拍であるということは、ほぼ間違いないんだけど、そこから先は外来では分からないねー」
ということで、アブレーションどう? と聞かれたのですが、どうも何も、こちとら先立つものがありません(泣)!!
「すいません、下世話な話ですが…。それっておいくらくらいかかるものなんですか?」
「あー、そうか。そうよね。それははっきりしといた方がいい。今から医事科に連絡取るんで、そこで相談してください。具体的な金額とか出て来ると思うんで」
じゃ、診察はまた来月の頭ね、と言われ、ぽんと放り出されました。


医事科は入院の清算なんかをやっているところらしく、ケースワーカーさんのお隣さんでした。
連絡を受けていた係の人がやって来ると、
「普通に3割負担ですと、




40~50万円の負担になる




んですが…」
は、はいい? 循環器の手術は高いと聞いていたけど、そこまで?
1週間前後の入院で、別に個室に入るわけでもなし(これは分かんないけど)、なのに?
「高額医療費の申請を区役所にして頂ければ、所得に応じて負担額が変わってきますよ~」
つまり私の場合、現在非課税所得なので、区役所に申請すれば3万8千円(だったと思う)+食事代でことが足りるそうです。
普通の所得の人でも15万円程度の負担、非課税なら10万でおつりが来るだろうとのことでした。
ちょっとほっとしました。40万とか言われた日には、薬飲んで知らんふりを決め込もうかと思いましたよ。
で、先に申請しといて損はないし(むしろ医事科的には助かるらしい)、区役所から証書をもらってくれば、もっと具体的な数字がお出しできますと、気がつけばケースワーカーさんのところへ案内され、書類が目の前にドン。
……あれ? もしかしなくても、手術決行な流れ?
しかし心房頻拍かどうかも分からない上、どこに異常自動能があるか分からないというのも不気味な話。10万で済むのなら、どうにか貯金もできそうだ。
区役所には行ったら即発行という形らしいですが、今日は認め印がないので水曜の精神科の日に行ってきます。
それにしてもテレビが遠ざかって行くなあ~(苦笑)。DVD録画機能つきを狙ってたんですが、甘かったか。


薬剤師さんにも、「再発することもあるらしいですけど、当座の不安は取り除いた方がいいですよね。通院も3~4ヶ月に1度で済むし、うまく行ったら薬も飲まなくてよくなるし」と、言われました。
そう、再発するかもしれんというのがちょっとネックになっています。
いろいろ駆使して手術してもらって、尚再発とかになったら、もう面倒じゃないですか。
ってか、そうなったらまた灼くの? それも何だかなあ。
先生的には、どこがどうなってるのかを知る為に、一分一秒でも早く手術へ持って行きたいみたいですが、こっちにも都合があるので…すみません。
で、貯金するわと言った舌の根も乾かぬうちに、手帳を買いに行ったのは私ですよ。
持ち歩きの手帳がないと、やっぱり不便なんですもんー! ロフトで散々迷って、納得の逸品を手にしてきました。不満がないわけではないのですが…まあ、今の私だと、これで十二分というところです。
予定を書き込んでいたら、明後日は精神科、明々後日は漢方でフルートと、随分せわしないです。またくたびれるのかしら…(遠い目)。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。