羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
発表会でした。
結果は惨憺たるものでしたが、まあ、これが人生か……。


豪快に開き直る女のサイトへようこそ。
マイナーな曲を選んだが故の心理です。


できることなら一人で集中したかった願いは叶わず、両親と共におたべの国へ行きました。
ママンが機転をきかせて、パパンを百貨店へ誘ってくれたので、お蔭さまで会場では一人に。
音出しして楽譜をボードに貼付けて、ぼーっとしてたらすぐ出番です。危うく、出そびれるとこでした。


発表が始まって、あ、しくった。
ああ、またまたしくった。あーあ、ここもしくったと、後悔しきりだったのですが、途中で




知ってる人の方がが少ない曲なんだし、しくってもバレなくね?




……と、いう気分になりました。
かくして、豪快に間違い続けるのを無問題と開き直って演奏は終わったのでした。


両親によると「気持ちよさそうに吹いてた」とか、「ちゃんとできてた」ということなので、ごまかしはどうにかまやかしとして通用したようです。
いつもなら他の人の演奏も全部聞いて、全体演奏にも参加してから帰るのですが、両親がいるのでそうは問屋が卸さず、河原町あたりを案内して帰ってきました。


次は年明けにクラスコンサートがあります。
それまでにまやかしに磨きをかけ……もとい、もっとマシな演奏ができるように精進します。
他にも年内に頑張らなきゃいけないことがあるんですよね。原稿とか、原稿とか、原稿とか(泣)。
長いこと中途半端な風邪を引いていることが判明しました。体調整えつつ、頑張ります。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。