羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とりとめなく。
我が家には、保存版にするつもりで大事にカバーをかけてしまい込んでいた書籍が、本気でどこに行ったか分からなくなり、必要な時に探しても探しても見つからないため、もう1冊購入するということがあります…。しかも3~4冊同じ本が出てくる時もある…。
保存は分かりやすくしましょう…。


うっかり秤を捨ててしまったらしい女のサイトへようこそ。
うちの秤は平ぺったい、デジタルなやつで重宝していたのですが、この間からどこを探してもない。ママンによれば、ママンも家で気づかずに捨ててしまったものが一つや二つではないということなので、薬による記憶力退行ではなく、単なる血筋のようです。嫌な血筋だな。
朝起きて、見知らぬ痕跡がいくつもある時は、間違いなく薬のせいなので安心しましょう(できるか)。


昨日の検査でくたびれたのか、タガが外れたのか、思わず暴飲暴食をしてしまいました。お陰で今、胸焼け中です。
素直にガスター飲んでそこら辺歩いてきましたが、そういえばキャベジンって効くのかな。
処方薬にたどり着く前に、結構な品種の胃腸薬を飲んできましたが、そーいやキャベジンだけのけ者にしてしまったわ。何でだろ。
ちなみに愛用してたのはセンロックです。これが一番効いた。今から思えばかわいい話…。
でも市販薬を一日三回とか飲んでたわけだから、薬代としてはその頃から変わってませんな。
なぜその頃医者にかかってなかったかといえば、胃痛にもんどりうって駆け込んだ時に「これで治らなかったら胃カメラね」と言われたから。今となっては胃カメラの一つや二つ、飲んでおけばいいじゃねえかと思うのですが、あの頃は怖かったのですよ。今でも嫌なことは嫌ですけどね。
大体、市販薬も「1週間くらい飲んでも症状の改善が見られない時には、ただちに医師の処方を受けること」って注意書きがあるのに。
これで一年近く誤魔化しました。誤魔化したお陰で、精神科のお世話にまでならなくてはいけなくなり、今ではそっちがメインになってしまいました。アホですな。
でもこういう人って、結構いると思う‥‥‥‥思いたい。


話は変わりますが、昨日といい今日といい、暑すぎませんか?
最近真面目に早起きできるのは、症状の改善でも何でもなく、ただただ暑いからだと身体が知っています。身体は正直だわ‥‥‥‥(どこでそんな言い回しを覚えた…)。
早朝体温が34.6℃を記録する私には、きつい毎日です。今からこんなでは、真夏が思いやられます。
先日豪華になった我が家のマットレスですが、さすが謳い文句通り、暑くても蒸れません。蒸れてるのは安物の上掛け布団‥‥‥‥orz
寝る前は37.2℃になる為、アイスノン大活躍です。こんなにアイスノンを愛してる奴も、そうそういないのではないでしょうか。一人暮らしの家のくせに、アイスノンは二つ常備してあります。昼間に欲しくなったら、夜困るでしょ‥‥‥‥。
ちなみに冷えピタ系があまり好きではありません。剥がれるから。しかも直ぐに。
ついでにおでこを冷やすよりは、後頭部を冷やす方が気持ちいいです。
昔「快足時間」(だったかな?)を喉に貼って腫れを取った時に、友人一同がざっと引きました。え、何で? ハンドクリームだって、手にしかつけちゃいけないなんて規則はどこにもないじゃないの。別に足に貼ったものを後から首に貼ったわけでもなし。冷えピタがはがれる以上、他に喉を冷やす手段が家にはなかったのよ…。効きますよ。私はこれで何度急場を凌いだことか…。


今、外で蝉だか何だか知らないけど、それっぽい虫がじーじー鳴いてます。気の早いこと。まだつつじが綺麗に咲いているのだから(この暑さでは、それも何日持つことか)、土の中で待機しててくれればいいのに。
扇風機を出すべきか、真剣に悩んでます。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。