羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イグアナの娘。
明日は血液検査(午後)だから、ちゃっちゃと手抜きご飯を済ませてしまおうと画策するellisです。この卑怯者。
いっそ低血糖を分かってもらう方がいいような気もしますが、無駄に病名増やすのもいらん話だ…。


PCメールで「今大丈夫?」と件名に書かれてもなあと思う女のサイトへようこそ。
今って、どの今ざんすか。これ書いてる今はだめっすよ。メール見てる時も、メール見る方が優先だから。
最近の日本語って面白い。


昨日見た28歳主婦さんは、プロバイダの方に報告しようか迷いました。
で、私のメーラーを見ると、「ヘッダを全部表示して報告してくれ」とありました。
ほえ。メールの中に、まだ何か隠れてんのかいと思って表示させてみると、こりゃすげえわ。
IPアドレスから、プロバイダがメールを受け取ってこっちのプロバイダに送った時間から、全部表示されます。
というわけで、謹んで報告させて頂きました。ブログのネタにはなるし、プロバイダからは感謝されるし、一石二鳥だね☆
‥‥‥‥人はこんな私を「鬼畜」と呼びますが、学生の時から非国民だ。赤鬼鬼畜米英さ(お前はいつの時代の人間だ)。国民の祝祭日には休めなかった非国民さ。鬼畜上等!


分かってはいたのですが、昨日外出してからまた喉が痛い。人混みが思ったより多かったしな。いや、アホなんは私や。分かってる。しかし切ない。
どうでもよかないですが、朝起きて体温が35℃切ってると、ちょっと切ない。自分がイグアナか何かの変温動物になった気がします。寝る前には37.2℃ですからねー。
最低記録は34.3℃です。この日はインフルエンザ予防接種の日だった。何度測っても34.3℃。ご飯食べても34.6℃から上がらない。うーむ、参った。と、ママンが問診票をするりとお奪いあそばして、36.2℃と太字で書いて提出させました。今から思わなくても鬼畜なママンですが、その時に「じゃあ問診受ける?」と問われ、問診票捏造を選んだ私もどうかと思います。
ちなみに今となっては、35℃切ったくらいで驚きもしません。病院側も低い分には文句言わないの分かってますから。低血圧でも注意受けないし、低血糖でも注意受けない(せいぜい砂糖なめろとかオレンジジュース飲めとか言われるくらい)。高血圧高血糖は指導入りまくりやのに。血圧の最低記録は80/40です。やはりイグアナ‥‥‥‥。


こんな低血糖低血圧を誇るイグアナな私が、何故毎度呼吸器科で高血圧(一歩手前)&頻脈をはじき出しているかというと、純粋に緊張してるから。
「今更病院の何に緊張するんだ」というお声も聞こえてきそうですが、別に測る所がバス停だろうと喫茶店だろうと結果は同じだと思います。「外出してるから」緊張してるのですよ。無意識に。つーか、そーいう病気だ。
以前友人の彼氏に「えー?心の病気ー?それってどんな感じー?」と聞かれましたが、こんな感じ。↑
みんな緊張するのは同じなのですが、振り幅が広すぎるだけのこと。まあな、脈拍も倍ぐらい速くなってるしな…(遠い目)。
今ふらっと解剖生理学の本を見ていたら(いるんだよ、アロマで!)、私の脈拍は新生児並みに速かったです…。そっか、成人は90以上で頻脈か…。新生児なイグアナ…。


明日はマイコプラズマ肺炎以外の感染症が出てきそうな気がして、すっげー嫌な予感がしてます。自業自得と言われれば、返す言葉もございませんが。が、マイ聖地も頑張って無視したのよ!?なのに結果これ!?あんまりじゃなくて神様!
何て言った後ですが、基本的に私は無神論者だった…。
咽頭炎だと面倒なので(しょっ中やらかすので気にしない。けど検査には引っかかりたくない)、アセトアミノフェン(最初の変換候補は「汗とアミノふぇん」でした。何か暑苦しそうな感じ…)でも飲んで、喉に湿布貼って寝てます。ではアディオス!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。