羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
入ってきた入ってきた。
いつものごとく、朝は夢うつつでいたところ、「ぴんぽーん♪」と、朗らかなインターコムの音がしました。
「はいはいー?」と、地獄の底からはい出してきたような顔で出てみると、なんといつぞやにネットで応募した(超戯れ)某ジュース1ケースプレゼントに当選したとか。
500ml24本は重いよな‥‥‥‥。でも起きがけに飲むのにいいかと思い、ありがたく頂いておきました。
ちなみに商品をもらうときに、あっちへくらり、こっちへくらりと傾いていたので、「あー、ルジオミールが入ってきたねー」とも思ってました。
薬慣れしちゃうと、実感なんてこんなもんです。いちいち不安がってられねえっての。ちなみに私は「不安を慢性的に持っている」全般性不安障害ですが。


某精神病系サイトを覗いていたら、回答者の先生(精神科医)が、「うつなんて、治っても『どうせまた悪くなるから』と思いこむんだよな。そのくせ悪くなったら『どうせまた良くなるから』とは思わない」と書いてあって、笑わせてもらいました。なるほどなるほど。
これからはそーいうふうに考えていこうと思った女のサイトへようこそ。
新しく処方された薬のせいで血圧が下がって(承知で出させた)、寒いです現在。入ってきてますなー、ルジオミール。


昨日、久しぶりにからすさんと電話してました。
というのも、からすさんからメールを頂いた頃に私が寝ていて、私が返信した頃にからすさんが死んでいたため、コミュニケーション不可だったから。
この辺で「もう、何やってんのよ!」と怒るか、「あー、死んではるな」と思うかによって、理解度が分かれます。いちいち怒ってたらお互いの友情どころか自分の精神安定も維持できないので、「ま、しゃーないな」と流す技術も必要です。
家もそんなに遠くないのだから、直接会いに行けばいいだろうという話にもなりますが、こちとら今肺炎持ち(憶測)なので、抵抗力のない(無理矢理なくされてる)からすさんに会いに行くのは申し訳ない。それでなくてもからすさんは、院内感染(VRE)の危機をおして通院しているというのに。


そういえば、連日ニュースで騒がれてる(のは地元だからか?)VRE患者を大量に出した病院は、実は知ってます。何度か行ったのみならず、救急で担ぎ込まれたこともあります。しかし地元民の感想は、一致して「もんのすげえ××(営業妨害になるといけないので伏せ字)」でした。精神科の対応はまっとうだったんですがね。
うんまあ、そんなこと言ってたら、うちの病院も何言われてることやら。私の通ってる病院は、外来病棟と入院病棟が分かれているのですが(入院病棟が、実はもともと外来も含めた病棟)、両方を行き来する時に、花壇の真ん中にいかにも「さあ、おくつろぎさない!」って感じに乙女チックなテーブルと椅子が置かれてあります。しかも1セット。しかも駐車場から近いので丸見え。どないくつろげっちゅうねん。そんな排気ガスまみれのところにいたら、自分から咳発作の地獄へダイブするようなものではありませんの。ちなみにまだくつろいでいる患者さんや家族は見たことありません。いっぺんやってみようかな。水筒にマリアージュ・フレールの紅茶入れて、お高いクッキーなんか持参して、レースのハンカチで。
‥‥‥‥絶対「帰ってくれ」って警備のおっちゃんに言われるだろな。ちぇ。


最近診察券の整理をしました。というのも、大抵救急で見知らぬ所へ連れて行かれると、もう二度と来ないよって言う前に診察券作ってくれるので。何だよ、その分の金も払うわけ? と、思ってしまうと腹立たしいですが、それ以前に救急を呼ぶな。
16枚にたまった診察券コレクションのうち、厳選を重ねまして7枚を常備することにしました。診察券ね、かさばるのよ‥‥‥‥。
もちろんかかりつけの所、以前のかかりつけ(ここの皮膚科にたまにお世話になる)、地元の市民病院(ここもまごうかたなき××だ)、近所の内科、接骨院、漢方の病院、コンタクト作ってもらってる眼科でおしまい。
キャスバル兄の家から近い病院は、××とかそれ以前に相性が悪くて仕方がないので、持ち歩きから外しました。ぜえはあ言ってる人間を前にして、「あと2時間で外来の時間になるんだけど、待てない? 待てないの? ええ、もうしょうがないなあ」と言われたので金輪際行かない。待てたら待ってるっちゅうの。ちなみにこの病院は、ロキソニンの効かない生理痛で駆け込んだ時も「本当に生理痛? 妊娠とかしてないでしょうね、本当のこと言ってよ?」と、看護婦に罵詈雑言を浴びせられ、さめざめと泣いていたら、いきなり抱え起こされて安定前突っ込まれました。せめて静注(静脈注射)してくれ、頼む。ああ、こここそ保健所に訴えてやればよかった。その安定剤が何か、未だに分かりません。淡紅色の楕円形の錠剤。結構でかかった。それ以前に、私のお薬手帳見た? 
家族の前で悶え苦しんでいると、こんなふうに嫌が応にも病院に連れて行かれるので、普段飲まないような安定剤ミックスをしています。このGWもそうしようっと、うん。


この前言っていたポストカードアルバムですが、当然まだ買いに行けてません。
こっちが肺炎(推測)持ってるのはまあ置いといて。感染しても発病あんまりしない肺炎だし。こんな人混みの中に出かけたら、抵抗力の落ちてる現在何をもらってくるか知れたものではありません。
それに微熱はうつ熱もあるので、布団かぶって寝てます。
明日辺り、時間があれば行きましょう。月曜日の河原町は穴場よ。人通りが少なくて。水曜も少ないのですが、これは休日の店舗が多いためで楽しめません。地獄なのは金曜の夜から土曜にかけて。繁華街なんてどこもそうかな。
日傘買ったのに、まだ一度も使ってません。悔しい…。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。