羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思いがけずランナウェイ。
今朝、ママンよりお電話を頂戴致しました。
「日傘、直らないって」
‥‥‥‥orz
何が悲しゅうて、朝一番からへこまなあかんのですか。
「何かね、修理してできんことはないねんけど、修理する方が買うより高くつくって」
一体いくらかかるんだ!? 言っとくがその日傘、1万円超えてるぞ!?
「だからね、処分しといし」
過去完了形‥‥‥‥orz


そんなこんなで、ひいふう言いながら気がつけばランナウェイしてた女のサイトへようこそ。
いかん、河原町はあかんぜよ。たまにしか出てこないだけに、その分憂さ晴らししてしまふ‥‥‥‥。


というわけで、日傘を買いに行きます。
初めはいつも服を買ったりしているお店へ行ってみました。すると、折り畳みの日傘しかないという。更に柄が気に入らないし。
以前そこで買った(壊した)日傘は、ショートタイプで柄が少し伸びたり縮んだりする、刺繍の入った可愛いものでした。できればそれと似たようなものが欲しい。
何故なら和服にも合わせたいから!!
やむなく高島屋に引き返しました。
ちなみに通り際、四条河原町の神戸屋(パン屋さんですね)がハデにシャッターへこんでました。何かあったのかしらと思ってると、
「交通事故により、営業を見合わさせて頂きます」
‥‥‥‥こりゃまた、事故起こした人はいくらか賠償請求されるんかなーなんて思ってました。
山科にいた頃は、普通の車がタクシーに追突したのを見ましたが、キャスバル兄によると営業妨害などの罪も加わって、大層な額が請求されるそうです。
神戸屋も営業妨害器物破損だもんな。なーむー。
いえいえ、日傘の話。
折り畳みタイプが嫌いなのは、ひとえにズボラだからです。あと、折り畳み傘が入れられるような鞄でおよそ行きのものなどない!
高島屋の日傘コーナーで、一目で私を射抜いたものがありました。もう、ずきゅーんってくらいに。
惜しむらくは値段が高い事。
しかし、それを見てしまった後では、安い日傘は手触りとか柄とか刺繍とかが気に入らない。あとは柄の部分とか。
以前も書いたように、日傘はアクセサリ的な面も兼ねてますので、雨傘はたとえ500円のコンビニ傘でよくても日傘はそうはいかない。
いかないんです。
で、一目惚れしたのに負けました。おかげでマイ聖地マリアージュ・フレールではお茶しか飲めませんでした。紅茶も買えず、お菓子も食べずに行きました。
なぜなら、他にも買わなきゃ行けないものがあったから。さらに散財しそうな魔窟に寄る予定があったから。
買わなきゃいけないもの。ブックダーツとカートリッジインク(万年筆用)。
予定の魔窟。アランジショップ。


ブックダーツとインクは、壺中堂に行きました。ここならロットリングの純正カートリッジが置いてあるから。発色がね、微妙に違うのよ。いえね、ペリカンのインクでもいい、いいんだけどさ。でもね、純正があるんなら純正使いたいじゃないのさ。
ブックダーツは、資料には使ってません。勿体ないから(というか、資料には付箋の方が役に立つから)。お気に入りの本に、これでもかと使用しております。詩の本とかだめですね。ダーツ入りまくり(泣)。というわけで、50個あっという間になくなりそうなので。
壺中堂のご主人に、モールスキンのスケジュール帳はいつ頃入荷か聞いておきました。12月にはやはり品切れになるそうなので、早く行く事にしましょう。
あとはこのお店にクレインのレターセットがあればなあ…。カードはあったのですが。


そして魔窟、アランジショップへ。
ここのレターセットは大概愛用してます。可愛いし使いでがいいしで、行った時に買い込む事にしてます。友達に書く以上に、編集さんに書く事も多いので。
あと、ポストカード。実はポストカード大好きです。美術展などに行くたびに買ってきます。大事に取ってあるのは、京都書院の出してたアルフォンス・ミュシャのポストカードブック。全部バラバラになってますが、週替わりか日替わりで額に入れて楽しんでます。
あとは、尊敬してる写真家、三好和義さんのポストカードとか。
私のポストカードファイルは、こんなわけで「使っていいもの」と「観賞用」に分かれてます。以前は一冊で二つまとめていられたのですが、とうとうそれも無理っぽくなった。
そしたらアランジキャラのポストカードファイルが出ていて、丈夫そうだったので買いました。ここでポイントが「かわいい」<「丈夫」ってあたりに、私の人柄が出ている気がしてなりません。
そしてここのお兄さんと話し込んでいて遅くなりました。正直に言おう、帰る頃には熱でふらふらさ! もう自分で分かるもんな、「あー、そろそろイエローゾーンさしかかり?」とかって。このイエローゾーンは幅が広いので、滅多にレッドゾーンになることはありません。そうね、レッドゾーンの例を言うなら激うつでとんでもない感冒にかかって38℃以上の熱を出して、気管支もぜえはあいってるが、関節もあちこちみしみししてて、水分取っても吐くばっかりで、更に外出恐怖で病院に行く気力もないくらいですかね。


帰ってみれば、まあ見事なランナウェイざました。
しかし945円のお茶で2時間粘っていた私は、マリアージュ・フレールの客単価を一人で一気に下げた気がして仕方ありません。時間単価も。
2時間ぼーっとしてたわけでもなく、浮かびもしないネタをひねくってました。むー、どうにも今ひとつ調子が良くない。明後日精神科で言ってみるか。きっと暖簾に腕押しだろうがな。
今日の精一杯の自制は、紀伊國屋書店に寄らなかった事。寄ればまた図録とか歴史書とか買っちゃうから(泣)。単に財布の中身も微妙だったこともありますがね。


でもきれいな日傘を買ったので、ちょっとお出かけが楽しくなりそうです♪
日光浴せななー‥‥‥‥(紫外線対策ばっちりした上で)。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。