羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
認定済。
今日はちゃんと授業に行きました。
‥‥‥‥‥何でそんな最低限の事ができたのを誇るようになったんだろう。
奈落だな、奈落。


先生方に「ellisさん、大丈夫なのー?」と、マジ顔で言われる女のサイトへようこそ。
学校認定病人です。


つーわけで、授業です。
今日は理論と実技の日です。
一回理論の授業休んじゃうと、微妙に分からない…。
前回這ってでも行くんだった…。でも寝過ごしたんじゃなー…。
基本的に授業の時はよつば(@あずまきよひこ)状態なので、
「おー、おおー、すげー」を、連発です。お前はいくつだ。
いくつになっても、未知の事を習うのは楽しい。
学生の時にも、もっと楽しんどけばよかった。
ま、強制されないから楽しいだけかも。


しかし、今日の理論授業の内容は、「消化器と泌尿器」だった…。
疾病の中には当然「吐き気」も含まれる。
‥‥‥‥‥遅いよ‥‥‥‥。
うえー、原因とか対処法とか書いてある。うえー、この前これ知ってたら。


‥‥‥知ってても多分、遠い海の果てだった気がする。
脱水状態になんてなってる時に、「えーと、原因は」とか言えるのならまだまるまる全然おっけーじゃ。


実技はー‥‥‥‥しまった‥‥‥背中とデコルテ‥‥‥。
今更ですが、咳喘息の診断がついてからこっち、ellisは気管支喘息と同じ治療を受けてます。
で、気管支が狭くならないように気管支拡張テープなるものを貼ります。
3センチ角くらいの小さいテープなんですが、
これは24時間効くので、お風呂のたびにお取り替えです。
で、「明日は授業だからー、朝にお風呂入ろーっと」と、行動した自分‥‥。
気管支拡張テープの貼り場所は、上腕もしくは背中上部、胸部と決まっています。
気管支を拡張するんだから、当然といえば当然ですが。
ええ、思いっきり邪魔です気管支拡張テープ。


アデュウ、3時間しか貼らなかったテープ‥‥。
つーか、授業内容くらい見てから行け。


途中、咳が出かけてヤバかったりしましたが、今日のオイルブレンドはこうだ!
ユーカリ、乳香、マンダリン、サンダルウッド。
気管支に効くのがユーカリと乳香。咳に効くのがサンダルウッド。
マンダリンは抗うつ作用です。気分が明るくなるのと食欲増進です。
自分の症状に忠実なブレンドなのです。
なので、ヤバい咳も乗り切りました。乗り切れるうちに押さえ込んだというか。
今日は別にストレスになるようなことなんてないので、気にせず行きましたとも。
これで効かなければ、もちろん吸入してましたって。周りに迷惑かけません。


実家でパニック発作起こして、過呼吸になった時に思い知ったのですが、
「人のいる所で病気すると面倒だ‥‥」。
いえ、心配してくれる親もありがたいです、放っておいてくれたキャスバル兄はこんちくしょうでありがとう。
後でふらりと立ち寄った、母方の伯母は「まー、迷惑やねー」でした。
さすがママンの姉だ、容赦ねえぜ。
ただ、周りに人がいると、激しく事が大きくなるのが面倒なのですよ。
最近は家族もメカ沢(@魁!!クロマティ高校)の如く、ドラム缶のように放っておいてくれますが。
ああー、周りに心配させちゃったよ申し訳ないなー、もー。
で、症状が一段と悪くなってデススパイラルになります。
というわけで、なるべく人のいるところでは病気になったり発作を起こしたりしたくないのです。


しかし、このブログをちゃんとチェックして下さっている先生方は、
ellisが普段、どれだけギリギリ一杯かを知っていらっしゃる‥‥。
なので開口一番「大丈夫なのー?」なんです。
本当にありがたい‥‥。
だがしかし、尚の事先生方にはのたうちまわってる所をお見せしたくない。
何より私図体でかいからな……。意識飛んだ時に申し訳ないし。先生方女性ばっかりだし。
あ、図体でかいって言っても、太ってるんじゃないですよ。念のため。
上背が平均よりほんのちょっと高い目なだけです。でも背丈があると、骨も重くなるからね。
うん、好き嫌いしないで食べてたから、そりゃー立派な骨太さんだよ。
自分のレントゲン写真に惚れ惚れしたよ、「うーん、立派な骨格だ」って。
‥‥‥結核疑われながら、そんなこと思ってたんかいってツッコミは聞かないよん。


家族には見せられないブログですが(見せたら私の命が確実にない)、
年末年始のことを思うと、ちょっと惨状を知っておいて欲しいなー、とも思うellisでした。
早く家族にも認定済病人になりたい‥‥。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。