羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の内訳。
昨日はお見苦しい文章&内容で、大変失礼しました……。


まだ恐ろしくて固形物が食べられない女のサイトへようこそ。
とりあえず、リバースは止まったようです。


昨日リバースしていたのは、そもそも一昨日に眠剤を飲まずに寝てしまったから。
……だと思います。目が覚めたら、眠り過ぎか頭が痛くて。
ここまでならよくある展開なのですが。
やたらと気分が悪かったです。
で。まずリバース。糖分補給にと取ったオレンジジュース。
それ以降は何もないです。胃液オンリーリバース。
体験のある方は分かって頂けるかと思うのですが、
吐くものないのに気分悪いって、激しく苦しいです。
で、それを10回近くやった後、「あ、授業行かな……」
と、思っていた自分にいっそ拍手。
「あかん、動かれへん……」
やむなく救急車ピーポー。脱水で動けないというのは、
これまでで一番深刻な救急車ピーポーでしたな。
救急車の中でもリバース、掛かり付けの病院に着いてもリバース。
点滴を入れようにも、ただでさえ細い血管が脱水症状で畏縮して、
針入りませんでした……。
4ケ所くらい刺されて、よーやく落ち着いたのですが。
500mlの輸液を2パックやって、それでやっとこ帰してもらえました。
家に帰って、落ち着いたらまたリバース。何でだよ!
ここまで来て、「吐き気に効く精油は、ペパーミント……」
と、よろよろと精油を取りに冷蔵庫へ行ってました。
順番間違ってる気がする……。が、まあいい。
ペパーミントのハーブティーもあったのでそれを沸かして、
丸一日薬が飲めずに不安症状が出て来たので、
まずデパスとコンスタン、吐き気止めにナウゼリンという薬を飲む。
10分待って(その間、ペパーミントの精油をすーはーしてました。
今から思えば、シンナーやってる奴みたいだったな……)、
何もなかったので、胃腸薬と抗うつ薬。
更に10分待って、咳止エトセトラ。
最後に眠剤を突っ込んで、ハンカチタオルに精油を垂らして、
すーはーしながら寝ました。
多分、先週の風邪のフィナーレなど思うのですが、
それにしても、久々に地獄を見ました。ええ、現実レベルで。
「あかん、マジでダメかも……」と、気弱になるなど珍しい。
病院に着いた時は、瞳孔がぱっくり開いていたらしく、
「はい、これ何本に見えますかー?」
と、医者が指をひらひらさせてました。
顔色は真っ白だったそうです、看護婦さんが後で教えてくれました。
うーん、大迷惑だ。


こんな感じでした、昨日。
とりあえずのご報告です。できれば今日は、もう一発行きたいものです。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。