羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
散華、懺悔。
やっぱり年寄りでした……(昨日の続き)。


久々に大爆睡して、学校へ行き損ねた女のサイトへようこそ。よ……ようこ、そ……(涙)。
ちくそー(泣)。


自分を呪う理由1。
そもそも、10日にやっつけた仕事に誤植があったのを見逃していたこと。

自分を呪う理由2。
更に、今日学校に提出するはずが、できなかったこと。
メール便でも間に合う時間を遥か越えて寝ていたこと。



万死に値します……。



ああ、自分で自分が許せない。ここで懺悔してても始まらんので、先生に再度メール送信だ。
Macで作った書類なので、Windowsでは読めません。
拡張子を迷った末に.pdfにしたけど合ってるのかな…。
Winから書類をもらったのを、Macで読むってのなら、日常茶飯事なのですが、逆バージョンはなかなか体験してないことでしたので…。
互換性のないこいつらが、ちょいと憎いです。


でもまあ、一番に逝って来いってのは自分ですな。


あ、実は(何だこの前置詞)今月の「ガンガン」とっくに買ってます。
で。で、ですよ。
もう毎月読むのが辛いです…。
何か大佐がどんどん、どんどん危ない橋渡りをしていってるのが…。
もう見てられません(泣)。
ちなみに『銀英伝』では、ロイエンタール閣下の死に様に涙しました。
おかしいなー。この頃は同盟派だったので、ヤンが死ぬ所で泣くべきだったのですが。
しかし生きてる最中から、心配させて泣かせないで下さい、大佐。
つーか、これ、私よりずっとずっとちみっ子達が読むのでしょう。
重過ぎやしませんか。(今更)
さあ、同士の乙女達よ、大佐の生きざまに共に涙しませう(どこ?)。


『PAPUWA』は、相変わらずですね~。
一番ヒットした表現が「な憑かれた」です(by斉藤ハジメ)。
アラシヤマに気に入られたハジメちゃん…。お気の毒さまです。
和ませて頂きます。ちなみにハーレム隊長はいくつになるのだろう…。


情けないのは、まだ「プリンセス」が、ゲットできていないこと。
うう、近所の本屋め…。今月はエーベルバッハ少佐が載っているというのに。
近所にいるね? いるね、同士が。
ellisの前に大人しく出頭しなさい。お友達になりましょう。
「な憑いて」あげます(笑)。
そーいえば、昨日の大原で昼食をとっていたら、
食後に薬を飲もうとすると、
向かいのカップルさんが目をはち切れんばかりに見開いて
こっちを見てました。
これくらいの数でびびらんで下さいな。
あんまりびびってくれると、
サービスで吸入もやってあげるよ。
というより、私はどんなに
「お迎え待ちの儚げな美女」
に映ってくれたかが気にかかります。
気にするなそんなこと。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。