羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
残念ネーム。
あんまりにも素直に喉に効いたので、麻杏甘石湯の効能を調べたくなりました。
するとやっぱり効能はぜんそく、百日咳、気管支炎などで、喉の腫れとかに効いたのは、私の状態をよく分かってくださっていた、漢方の先生ならではのニクいチョイスだったんだなあと感心しました。


感心したまではよかったのですが、漢方系って、調べてるといろいろ胡散臭いのにぶつかります。
で、出て来たのがこちら。
マキョーS!
いや、普段はよそからの写真なんて持って来ないんですが、この残念ネームを見て頂きたくて!!


まきょうかんせきとう」だから「マキョーS」。
とうしゃくやくさんりょう」だったから「トウシャンS」。
トウシャンS!
……残念だ……いろいろと……。
ってか、なんで普通の名前じゃだめなの? 普通の漢方の薬名でいいじゃないですか、小●郎さん。
(ものすごく有名な漢方のメーカーなんですよ? 私が飲んでる散薬も全部ここのだし。渋くて実績があるって感じですね。ツ●ラやクラ●エみたいに派手ではないけど、いぶし銀の風格です。だからこそ残念…)
ちなみにこの写真(マキョーSの方)があったページには他の薬も紹介されていて…。その名も「コンコンW」
一目で咳止めと分かるのに、なぜだか残念ムードぷんぷんの名称ですね。
中身はリン酸コデインにエフェドリンにノスカピンと、「それで咳止まらなかったら、結核かなんかだろ」とツッコミたくなるような成分が入ってました。フツートリプルするか? 最近の咳止めはマイルド路線を走ってると思ってましたが(おバカなやんちゃをする人たち対策)、ここにこんな強者が。
ってか、ノスカピン入ってるの、「クララ(龍角散)」以外で初めて見ました。
ついでにツッコむなら、「W」じゃなくて「トリプル」やん。と、思いました。何が「W」なんだろう…。


私が学生時代に愛用していた「クララ」(咳止め)は、販売が終了してしまったようで悲しい。
クララ。
要は学生時代から気管支が悪かったんですが、ピーチ味なのと水なしで飲めるタイプだったんで、気に入ってたんですよ。かばんには必ず入ってましたね(いばるな)!
リニューアルされているみたいなので、また飲みやすくなってるんだろなー。
そういえば、「クララ」って、なんで「クララ」なんでしょう。ゴホンといえば龍角散。誰か教えてくださいな。


これからまた、いろんな漢方の処方を……保険適用外にならない限り……受けると思います。
その時また、残念ネームを期待して、検索することにしましょう。
他にも「こんな残念ネームが!」というものがあれば教えてくださいませ。いつでも興味本位120%で駆けつけます(笑)。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。