羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
貫禄の香り。
カイロポーチ、梅田(大阪)のキディランドでも売り切れてました……(泣)。
私は買うなってこと!?


寒さに凍える女のサイトへようこそ。
直貼りカイロ……ありがとう……。


さて、ママンへのクリスマスプレゼントを買いに、梅田へ出ました。
お目当てはゲランのミツコという香水です。
もう説明不要なほど有名ですよね。やっぱり私にとっても、憧れの香りです。
さて、香水、パルファン、トワレとどれにするか。
同じ香りで重さ? の違う展開がされていたので、ものすごく迷いました。
軽くて使いやすいのは断然トワレ。でも香りが尖って感じられる(アルコールが揮発するかららしいですが)しな。
パルファンは一日中移り行く香りを楽しめる。でも量が多過ぎた。
香水は高いでしょ(泣)。……と見ると、パルファンとそんなに変わらない(量は10分の1ですがね・笑)。じゃあどうしよう。


結局ムエットに全部試させてもらったのですが、香水、圧倒的でした。
まろやかで深くて甘くて、しかもこれが自分の体温などで自分だけの香りになるなんて!
ボトルの可愛さも相まって、あっさり香水に決まりました。ずっと「憧れ~」って言ってたから、喜んでくれるといいな。


ちなみに自分の分は見なかったのかというと、ちゃんとカタログチェックしてたのですよ。「シャンゼリゼ」というものがそう。
今日試させてもらったら、思ってたより軽い香りだったので、これなら香水デビューできるかもしれません。
私も三十路のいい女を目指さなくては←まずは自力で立て。


では指もかじかんで参りましたのでこの辺で。
あーー、それにしてもカイロポーチーー(泣)!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。