羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200412<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200501
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
抜かりないクリスマス。
クリスマスプレゼント。
これが両親からの、今年のクリスマスプレゼントです。
保証書にはバングルと記載されていましたが、お店のお姉さんにも「ブレスレットです」と言われてきました(笑)。
というわけで、ブレスゲットです。


抜かりなく光り物を要求する女のサイトへようこそ。
実は前日、下見をガンガンしておりました。計算高い女め。


一週間早かったですが、クリスマスプレゼントは家族に好評でした。
パパンにはママンと共同出資でネクタイ、ママンにはゲランの「ミツコ」、キャスバル兄には手袋。
ところが、キャスバル兄のプレゼントが私と両親でかぶってしまい(両親は当然良品を持って来る)、あちゃー。という感じでした。いつも日用品の靴下とかハンカチばっかだからと気を利かせたら、両親も同じ気分になったみたいでした。通勤寒いからなー。
自分でできる範囲とはいえ、あまりの安物に申し訳なさいっぱいです。それでも喜んでくれるキャスバル兄は偉い…(だからといって、彼から見返りがあったわけではないのですが・笑)。
ママンは悩み抜いた甲斐があったというか、感激してもらって恐縮です。さすがにパパンの気が届きにくいところですからね、香水って。
パパンはすっかりコレクションが増えてしまった、フェラガモのネクタイ。いつもはプリント柄を選ぶのですが(発色がとてもきれい)、今回はちょっと雰囲気を変えてみました。


で、私です。
予算は聞いてるし、買うものも既に二択状態で、「キタ(梅田)かミナミ(心斎橋)か、行きたいところを選べ」と言われていました。
買ってもらうものはまあ、ともかくとして、親子で出かけてモノだけ買って、はい帰りましょうというわけにはいきません。お昼はどこで食べるか、その後のお茶は、帰りの晩ご飯の買い物はと考えたら、必然的に利便性の高い(というか慣れてるのと選択肢が多い)梅田になります。ママンはコスメ見たいとか言い出したし。
じゃあ、ママンへのプレゼントを見たついでに下見をしよう。両親が車でキャスバル兄の家に来るには、まだまだ時間があるし。
そんな理由でジュエリー売り場を三十路女が一人でうろつき、気に入ったものは品番を控えてもらうという行為を連発。なんて用意周到なんだ、なんて打算的なんだ。これが三十路? これが三十路の強さなの?
ここは計画性と、美しく言い換えましょうか。
現実問題、見るたびに老いていく両親を、私のテンションで連れ回していたのでは申し訳ない。買ってもらう方はテンション上がりまくってはしゃぎますが、買う側にすれば、諭吉様がひらりと飛んでいくだけのこと。じゃあ手間は省こうじゃないか。と、いう次第です。
冒頭のブレスは、一番気に入ったものでしたが、実は予算をちょっとはみ出していました。なので品番は控えてもらわずに、眺めて試着させてもらって、ちょっと満足して終わっていたのです。


そしたらパパンが、「いいからそっちの店に行け」と、まさに神降臨なお言葉をのたまい、一目見て納得したみたいでした。
どうせ買うなら、気に入ったものでないと使わないと分かっているのでしょうね…。我がままで申し訳ないです。本当三十路越えて2年にもなるのに恥ずかしい。
つけてみるとこんな感じです。
がきーん!そうちゃーく!
バングルというには、ちょっと細いかな。
ここの「組曲」というブランドが私は好きで、他にもいくつかジュエリーやら服やらを持っています。
早く自分で買えるようになろうね、自分…。


その後ご飯を食べて食後のお茶も頂きましたが、ケーキは買って帰りませんでした。
キャスバル兄は時間が遅いから買って帰っても食べられないし、五日後にクリスマスケーキ来るらしいし。
両親の住んでいるマンションの、管理人さんのご厚意なんだそうです。他には米バージョンがあるとか聞きました。
はい、ケーキが来る24日にellisは帰省します。今日がもう20日なことを思うと、気が急きます。
22日に美容院、頼まれものの買い物が諸々。自分の買い物も諸々。年賀状書き、家……は結局掃除できませんよ(涙)。帰省準備もしなきゃいけないし。薬詰めが究極に面倒です。ですが仕方ない、頑張らねば。
いいもの買ってもらったので嬉しがっていますが、じっくり嬉しさにひたれるのはお正月明けかな…。切ないな…。
だけどこれが、日本のクリスマス&年末年始ですよね。
では明日、束の間の休息を満喫します(笑)。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:小さなしあわせ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。