羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
影の立役者。
典礼会館のCMに、また被弾しました。正直、きついです。


20091231021025
親戚に頂いた黒砂糖です。
20091231021616

これは一枚岩みたいになっていたのを切り分けた状態です。
今年はこれを少し使いながら、おせちを作っています。


お手伝いツールに翻弄される女のサイトへようこそ。
無駄な体力を使った気がする…。


今日(だからもう昨日だってば)は、よくお手伝いした日でした。
特に御煮〆に使う椎茸の味付けを任されて大緊張。一口大に切った黒砂糖と上白糖を入れてしばらく煮たら、塩に醤油(薄口)に味醂を加えます。
お正月料理の味付けを本格的に任されたのは初めてなので、どっきどきです。
この黒砂糖、年末からちょくちょく使いはじめましたが、普通の黒砂糖よりあっさりしていてしつこくない、本当に上質のお砂糖です。そしてでしゃばらない、まさに料理のナイスな立役者。


さて、おせち作りももう佳境、今晩から御煮〆を煮る作業にかかります。
その下準備として、里芋の皮をこないだ買ったゴム手袋で剥いてみました。
結論。




包丁使った方が早い!




手が痒くならなかったのが救いですが、かなり力がいったし、薄皮が取れにくいしで、途中で嫌になっちゃいました。
でも「私がやる」と言った手前、引き返せず、最後まで頑張ってしまいましたが……。頑張りどころ、間違ってるよな、絶対。


では明日(だからもう今日だ)は大みそか、四方八方に気遣う日がやってくるのでもう寝ます。
明日は年越し更新になるかな……どうだろう。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。