羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年始パニックアゲイン。
いや、さすがellisの家族というべきでしょうか。
三が日も明けないうちから、黒ネタの神降臨です。


たぶん全員疲れてるんだろーなー、と思う女のサイトへようこそ。
いやあ、かっ飛ばしてるよ(泣)。


今日はゆっくりめに起きて、昼からキャスバル兄の家に行く日です。パパンとキャスバル兄の初出は粉もんの国で明日からなので、車でまとめて帰還です。
高速道路の渋滞は予想されていたし、なんか慣れちゃった部分もあるので気になりません。
さあ、着いたら掃除だ、洗濯物の片付けだとおおわらわ。その最中に事件は起きました。
風呂場を掃除していた(その時私は洗面所を掃除していた)ママンが、




「排水溝に、剃刀落とした~!」




剃刀と言っても薄いのではなく、T字型のものです。
排水溝は細くて狭く、誰の手も入りません。さい箸を使ったりしましたが届かず、歯ブラシを使ったらそれまで落ちる始末。
歯ブラシはパパンがどうにか取りましたが、剃刀は引っ掛かっちゃって取れない。どうしよう、困った。こんな時ほど、風呂に入りたい気持ちは募ります。あー、誰か(泣)。


そこでキャスバル兄がチャリンコを飛ばして工具店に行き、火かき棒のようなものを買ってきました。
しばらくしたら懐中電灯を持ち出したのですが、あまりの非常時に電池切れを起こしています。しゃあねえなと、キャスバル兄、再びチャリンコへ。


ママンが段々小さくなって行き、今にも泣きそうなほど反省し始めた頃、キャスバル兄の「取れた!」という勝どきの声が。
誰も責めてないし、怒ってないじゃないか(ただひたすら困った)と言っていたところだったので、神の声に聞こえましたよ。


それから急いで風呂掃除の続きをし、お風呂を焚いてあったまったのでした。
なんでしょう、これ。我が家に黒ネタの神がいるのか、ママンについたのかどっちでしょう。


何にせよ、どうにかなって何よりです。
明日からは通常通りのellisに戻ります。
まだ三日? 私はとうに十日くらいの気分ですよ。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。