羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レトロ主婦。
寒いので、今日は野菜たっぷりの春雨スープと麻婆豆腐です。
麻婆豆腐は一人分作るのが難しいので、コンビニで買ってきました。


久しぶりにコーヒーを飲む女のサイトへようこそ。
実家にいれば、一日3回は飲んでいる…。あれはカフェイン中毒ではないのか?


今日はよく冷えましたね。雪が降った地域の方も多いのではないでしょうか?
うちですか? 私が外に出る頃には平穏でしたよ。←ギリギリまで布団の中にいた女。
それでも早朝にぶどり兄貴から「そっちは雪降ってない?」というメールをもらっていたので、カーテンを開けて確認はしました。で、「よし、降ってない」と布団に逆戻りしたのです。
降ってたら、それなりにご飯の支度が変わってきますからね。ひどくならないうちに買い出しに行かなきゃいけないし、メニューも鍋物が恋しくなるし。
とはいえ、とっくに鍋物は恋しくなっているので、一人湯豆腐をやろうか画策中です。
でも去年の豆乳鍋も捨てがたい。あれはピーラーと土鍋と麺つゆと豆乳があればできたので、楽だったんですよ。
材料をピーラーで薄く切って、後は肉をちょっと包丁で切るだけで済んだんで。
だけど麺つゆがその後余ってしまって、結局捨ててしまいました。勿体ない。今度はうどん食べるのに使おうかなあ。
うどんは基本釜揚げ(ゆがいたうどんを、鍋ごとそのままお膳へ持っていき、各自あったかいつゆに薬味を入れて食べる食べ方です)なので、麺つゆは必須。だけど「釜揚げの麺つゆくらいなら、自分で作るよ」的な考えが勝つんです。
最近何かと便利なだしじょうゆの使い方をかえって間違うレトロ主婦ですので、やっぱり麺つゆが鍋物には便利かなあと思いつつ、つぶしの効かないその存在をうざったく思ってしまいます。そもそも、手抜きで鍋をしようと思う方が間違っている…。
っていうか、だしじょうゆはどうやったらうまく使えますか……。※:%とか言われても、困ってしまいますよ。計算できない。
フツーにだしの素と醤油と塩、砂糖とみりんと酒あたりで、ちゃっちゃと味付けする方が早いんですが…。
ああ、レトロ主婦のレトロたる所以ですね。


いけない、鍋物から遠ざかってしまった。
煮込みうどんもいいなー、などと、一人土鍋をフル活用する方向で、今頭が働いております。
名古屋に行って、味噌煮込みうどん食べたい…。ママンがどこだったか有名店に行ったらしいのですが、「辛くて食べられたものじゃなかった」とか言ってたっけな。薄味保持者にはタブーな選択なのでしょうか、味噌煮込みうどん。
美味しい八丁味噌使えば、色はともかくそんなに辛くはならないと思うんだけどなー。美味しい八丁味噌など、関西ではなかなか手に入りませんが。
美味しい白味噌なら入手は容易いんですけどね。あー、美味しい西京焼が食べたいなー。さわらとかの。
そうしたら里芋とたけのこ、にんじんなどの五目煮を付け加えたくなります。白和えでもいいな。おひたしとか。そんで美味しい汁物が一品あればいい…。あ、里芋は汁物の方に入ってもいいな。
どうだ主治医! これでも私は和食のイメージがないか!!←気にしている。
レトロ主婦ですので、毎年夏に冬瓜が食べたいと切望しております。夏が旬なのに冬の字がつく不思議な食べ物、冬瓜(それともあれの旬は冬なのか?)。ですがどのスーパーでも一人分には多すぎるほどの大きさでしか売ってなくて…。汁物以外に調理法を知らないんですが、どなたか冬瓜の有効活用法をご存知ならお教えくださいませ。
ellisは澄まし仕立てにして、えびとすりおろした生姜を乗せるのが好きです。


あー、食い物であったまりてえー。な気分で書き始めたら、すっかりレトロ主婦の手抜き日誌みたいになってしまいました。
手元にあったコーヒーも冷めかけたので、ぐいっと一気にいきました。
明日は漢方。ちゃんと起きて行けるのか、今から不安ですが頑張ります。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。